「プロポーズされない」だけではない理由

読んでいて,すごく違和感。

「男性を引かせたりゲンナリさせたりする女性の取りがちな言動」
とのことですが,これって,別に恋人同士という立場でなくても,人間性として,いかがなものなのか,と評価される部類のものですよね。

確実に言えそうなのは,自分以外の人を自分の守備範囲に受け入れる気が無い,と言うこと。
これでは,友達であろうと,仕事仲間であろうと,距離を置かれても仕方が無いし,込み入った話をするべき相手ではないと認識されてしまう。

まして,結婚して,ひとつ屋根の下で共同生活し,お互いに個人的なところにまで踏み込み合うような関係など,無理。それより遥か以前の問題です。

でも,とりあえず,彼氏はできちゃうんだ……
それは分かるような気はします。若くて,十人並み以上の容姿があり,ある程度のアピール力があれば,当たり前に恋人の作れる環境に居る。よほど,第一印象とか,初対面で話をした時のとっかかりに大きな問題が無い限りは。

男なんて,そんなイキモノです。とりあえず,彼女が欲しい,みたいなノリのことも多い。
……で,前述のような女性は,「とりあえずの彼女」だけで終わっているのかな。
自分の問題をほったらかして,「男運が無い」とか「いい人が見つからない」とか言っているだけでは,成長しない。成長しないまま,30を超えている,という事実を認めようとしない。

そして,若い頃は見た目だけでも何とかなってしまった恋愛事情が,じわじわと通じなくなってくる。
運を使い果たしたわけではなく,若さだけでは勝負できなくなっているとか「人としての評価」を見られるようになってきたとか,自分の置かれている立場や自分の人間性に関する評価などの現実が,ハッキリしてきただけです。

とりあえず彼氏がいる,と言うのは,とりあえず幸福です。
でも,年齢が進み,結婚を意識するようになると,やはり,「とりあえずの幸福」は,「とりあえず手には入る、一時しのぎ」でしかなかったことが見えてくる……はずなのですが,それが見えてこない=分かっていないから,成長しない。同じような恋愛を繰り返しては破綻する。

私の感触では,あえてひとことで言うなら,「あてにならない人」。あてにならないから,若いうちは恋愛も楽しかったり,ほったらかせなくて世話を焼きたくなったりするけど,あと一歩,信頼していいのか,迷う。
威哥王
三體牛鞭
巨人倍増