「ポケモンGO」 JR秋葉原駅の周辺、歩きスマホ3倍

スマートフォン(スマホ)向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の国内配信後、東京・秋葉原で“歩きスマホ”をする人の割合が約3倍に急増したとの調査結果を、筑波大の徳田克己教授(バリアフリー論)のグループがまとめた。
威哥王
 調査は配信後の初の週末となった23日、東京都千代田区のJR秋葉原駅周辺の3カ所で行い、30分間に通った人のうち歩きスマホをしていた人を計数し、昨年7月12日の同じ場所での結果と比べた。結果は、駅舎外での歩きスマホの割合は24.1%で昨年の7.3%から約3倍に増えた。横断歩道上でも19.3%(昨年6.7%)となり、駅舎内ホームでは18.9%(同12.8%)だった。

 調査中には、人が通る場所で突然立ち止まったり、2、3人が並んで互いの画面をのぞきながら歩いたりする人が確認されたという。徳田教授は「ポケモンGOの登場で歩きスマホをめぐる状況が一変した。このままでは死傷事故が起きかねず、啓発だけでなく何らかの法的規制も必要ではないか」と指摘した。媚薬 販売
Calendar
«  July 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
19
20
21
23
24
26
27
28
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others