『一血卍傑-ONLINE-』バンケツキャラ攻略 オススメ英傑選【ネンアミジオン編】

完璧だっていいじゃない、英傑だもの

今回プッシュしますは、さらっさらロングヘアが神秘的で当然のごとく強い、さらにかつては仇討ちのために剣を振るっていたという我らの好物“闇”も抱える完璧英傑、ネンアミジオン!
一血卍傑して誕生したときの台詞で心をスルッと持っていかれた担当ライターが、その魅力をニヤニヤしながら語ります。
ネンアミジオンのココがイイ!
□時代が時代ならシャンプーのCMオファーが来そうな美髪
□縦2マス攻撃で討伐周回のお供に最適
□忠誠を誓ってるけど上から目線な独神との関係
ネンアミジオンのプロフィール
種族 人
兵種 剣士
声優 河西健吾さん
絵師 黒葉.Kさん
※「兵種ってなに?」という人はコチラ
00
01
ネンアミジオンの奥義
名称 習得レベル 使用条件 対象 攻撃属性・効果
上下剣 最初から使用可能 前衛に配置 敵単体 物攻
波絶 レベル15 前衛に配置 縦2マス 物攻
陽ノ加護 レベル30 なし - 陽防御耐性+2
闘心 レベル45 なし - 火/水/木/金/土/陽/陰攻撃属性+2
※「奥義ってなに?」という人はコチラ
ネンアミジオンのもとネタは、念阿弥慈恩。
剣術には○○流という流派がありますが、その源流のひとつとされる念流の創始者です。
幼いころに父を殺され、仇討ちのために剣の修行に励みました。
修行の最中、妙術やら秘伝やらすごそうな何かを各地で学びまくり、着々と最強への道を歩んでいきます。
仏門に入っていましたが父の仇を討つためにいったん還俗し、目的を果たした後に再び仏門に入りました。
大勢の弟子を抱え、剣術を広めたお師匠様でもあります。弟子たちが新たに自分の流派を立ち上げるなど、優秀な人材の育成に成功しているんですよ。
めっちゃ強いけどいたずらに剣を振り回さず、仇を討ったら仏門に戻るあたりがポイント。
強くて清くて美しいのです!
02

髪を朱に染めたものは?
シャンプーのCMソングが流れてきそうなほどのサラサラロング。
彼が会得した妙術はキューティクルケアトリートメントだったのではないかと思ってしまうほどの美髪ですよね。
ただ……よく見ると毛先だけ紅に染まっているんです。
清い美しい髪に、ほんのわずかな赤。それはまるで仏門で得た清浄な心の隅にある復讐心を現しているかのようです。
それとも、仇を討ったときに相手の返り血で染まったとか……いろいろと想像が膨らみます。
03
ほんのちょびっと上から目線?
基本的には柔らかい敬語で話しかけてくれるネンアミジオン。
お伽番にしておくとたまに拗ねたりして、心地よい時間が過ごせます。
……なのですが。ネンアミジオンが独神を呼ぶときに“其方(そち)”と言います。
其方って、目下の者を呼ぶときに使う呼称なんですよね。
筆者は明らかにネンアミジオンよりも目下格下なのでまったく文句はないのですが、独神を敬い、敬語で話しつつもこっそり目上主張するあたりがかわいいじゃないですか!
筆者の中では、ネンアミジオン様がお助けくださっているという感覚です。正直、悪い気はしません。
04
ネンアミジオンを戦闘で使ってみた
剣士のネンアミジオンには、もちろん前衛を任せます。
※「配置って何?」という人はコチラ
Lv15から縦2マス攻撃をしてくれます!
複数の敵を攻撃できる奥義は、レベルあげのために同じ討伐を何度も周回するときに必須です。
ネンアミジオンに、全体攻撃ができる星詠みや、同じく縦2マス攻撃の剣士をもう1体など、複数攻撃を組み合わせて敵の数を減らすのがおすすめ。
周回は、魂をできるだけ減らさないように回数を重ねることが大事ですからね!
※魂の管理についてはこちら
ステージごとに敵の配置が異なるので、敵が縦に並んでいるステージなど、ネンアミジオンの奥義が活きるところで周回してあげるとよいでしょう。
05
06
美しくて強く、忠実で気遣いもできる、だけど目上主張も忘れないかわいさも持つネンアミジオン。
お伽番に設定して放置状態での会話を楽しみながら、のんびりお茶を飲むのもいいですよ。
一血卍傑ユーザーならこちらもドウゾ!
『一血卍傑』ってどんなゲーム?
最初にすべきことは編成!
討伐に行くレベルの目安
体力と魂はどう違う?
奥義の見直しで一気に強くなる!
武器のノーマルと良品質の比較
英傑伝承の出しかた
卍材を貯める方法まとめ
戦術を増やして英傑を自在に動かそう!
提供元の記事はこちら(外部サイト)
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/nihongou/27350
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
4
5
6
8
9
10
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others