吟遊詩人ネズミの幻想アクションRPG『Ghost of a Tale』Steam早期アクセス開始

吟遊詩人のネズミが主人公の新作アクションRPGとして、海外クラウドファンディングサービスのIndiegogoにて、2014年に初公開された『Ghost of a Tale』。当初の予定より発売が延期していた本作ですが、Steamの早期アクセスゲームとして、配信が開始されました。

動物たちだけが存在する中世の世界が舞台の本作では、最愛のネズミMerraを探すTiloを主人公に、ステルス要素を導入したゲームプレイが採用されています。早期アクセスではプレイヤーキャラクターやNPCの動作/会話を含むゲームのコアメカニックスは85~90%、クエストや探索できる場所はフルゲームの25~30%のみ収録。早期アクセスは最大で6か月の期間を予定しているとのこと。

本作の開発を手掛けるSeithCGは、開発者のLionel "Seith" Gallat氏が90%のデザインとコーディングを担当している非常に小さなチームである為、ゲームの開発やテスト、ローカライズに時間を要している事が予め伝えられています。価格は1980円で、期間限定で10%オフの価格で購入が可能。早期アクセス後は24.99ドルでリリース予定です。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/nobita123/25788
Calendar
«  July 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others