使ってたった1週間で感じた事

Uブラに関して言いますと、結婚を本気で求めている人があつまってるのは確かに間違いないですし、サクラも極端に少ないとは思います。
そして集まる人のほとんどが慎重派と感じます。
この慎重って部分に関しましては、それぞれに生きてきた人生が違い解釈もさまざまですから一概には言えませんが、安心と捉えてる人が多い感じがしますね。

みんな真剣だからゆっくりと人を選べる。
誠意のあるかしこまった言動の人が好まれる傾向にある。

でも、自分はそうは思いませんね。
人を誘う場合の言葉なんていくらでも飾れると思います。
本当のその人ってやっぱあって話してみないとわからないと思うんですよね。
そしてその敷居はこのサイトはかなり高いと感じます。

これは、個人的に時間を余分に使ってるとしか感じません。
あんなに紳士的だったのに話してみたら、、
あんな紳士的だったのに結婚してみたら、、

そうなりがちなシステムを強いてるようにしか見せませんね。
プロフィールの件だってそう。人気ユーザーの例とかあげてそれを推奨してますが、自分は一通りみて一つも参考にしてません。

自分は書いたものに対しても自分の感情が入るように心がけてます。その分フランクさがあり、かつ真剣さが足りないと思われるかもしれません。

しかし自分の場合は会う前と会った後で印象が違うと言われたことがほとんどないですね。

それって重要じゃないんですかね?と思います。

まぁでも自分をもっと磨かなければいけないのはわかってはいますけどね!
蟻力神(第五代)
三便宝

カラス対人間 写真あり

皆様こんばんは。

読者の数が増えると共に出会いの予感が無くなっていくのを感じています´д` ;
えっ、だってアホな日記だから。笑

僕は毎朝自転車通勤しています。
風の日も、雪の日も、怠け者なんで雨の日はたまにタクシーで通勤してしまう事もあります。

今朝も快調に自転車で走っていました。
会社まで後3分のところで、そいつは襲いかかってきました!

痛ぇ!
頭を突き刺すような痛みが、後ろを振り返ると、僕の頭上にカラスが、、、、、

カー、カー、、、カー、、、

カー?オオおおおおおおおお、おい!
カーじゃねえよ!
コノヤロウー!(いつも猪木です。)

痛みよりも周りにいる人達の目線が痛かった。笑


過去にスズメは食べた事はあるのですが、カラスはありません。

明日の朝、アイツとの勝負が楽しみになってきました!

いつ何時、誰の挑戦でも受ける。
狼1号
五便宝

出会いもあれば別れもある。

このサイトを通して知り合ったステキな人もいるし
このサイトではないところで、縁があり知り合ったが
いろいろな事情で別れてしまったステキな人もいました。


僕にとって、別れてしまって音信不通の人は決して恨みや憎しみ
どうでも良い対象ではなく、全て大切な人達です。


ただ現実として、物理的に連絡をとっているかどうかだけの問題で
彼ら彼女らは、僕の心の中でずっと生きています。


これから先の人生で、彼ら彼女らに
再び会うことがあるかどうかは正直分かりません。
会いたいかどうか?と聞かれても、その答えも自分には分かりません。


でも仮に、これから先の人生で一切会うことがなかったとしても
この地球のどこかで楽しく幸せに暮らしているのなら、それで十分です。


何十億という人達がいる中で、知り合ったり
会ったり、お話できたという現実だけでも
奇跡的じゃないでしょうか?


生まれてから死ぬまで、一生会うこともない人達の方が
圧倒的に多いわけですからね。


どんな形であれ、彼ら、彼女らと出会えたこと
知り合えたことは、僕にとっての宝物です。

映画の日記(ナイトメアー・ビフォア・クリスマス)

おい おい おい いったい何だ? こーーの日記かぃ?
わーお 怖いなァ もう!

という訳の分からない始まり方をした今日この頃。
そろそろクリスマスなんだなぁ
ってことでナイトメアー・ビフォア・クリスマスの話をしようかな。

見たことある?この映画。
日本では1994年に公開されてるディズニー映画で、監督はティム・バートン。
ただのアニメじゃなくて人形をコマ撮りしてるんだけど、人形とは思えないリアルさが見てる人を不思議な悪夢(ナイトメア)の世界に引き込んでると思う。
どのキャラクターも個性がてんこ盛りなんだよね。ぶっちゃけ可愛い。

どんな話かと言うと、ハロウィンの王、ジャック・スケリントン(吹き替えはあの市村正親さん!たまんねぇな!)がクリスマスを乗っ取るけど上手くいかないって話。
何を言ってるか分からない?
そんなあなたに一言。見なさい。後悔しないから。

この作品のいいところは個性的なキャラクターとリアルな動き、あと何と言っても数々の魅力的な楽曲だね。

実はこの日記の始まりは楽曲の一つの歌詞を変えてる。
この曲がこの映画の中で一番好きなんだよー
暗い帰り道とかでよく歌ってる。
他の曲も素晴らしい。

くそー、日記でこの作品のいいところを伝えたいけど難しい…

塵にまみれた哀れな日記…
だけどぼくは本当にこんな日記を書くつもりはなかったんだ(ちゃんと面白さを伝えたかったっていう意味で)。本当。
だけど誰が真実を分かってくれるというんだ。
そう分からないさ。絶対に!
ぼくが望んだこと。それはこの作品を広めることだったんだ。
なぜうまくいかないのだ。。
まぁあ、いいだろう!ぼくは頑張った!素晴らしい(?)経験をした!
少しだが、そう!替え歌を作ったんだ!いつまでも語り草さ!そうさ。
いつの間にか見失っていた(日記の方向性)。自分自身を取り戻した。
これはこーーの日記!支配者(ここだけいい感じに替え歌できなかった)!

よかったら動画サイトで曲を聴きながら読んでみて。
とりあえずナイトメアー・ビフォア・クリスマスの楽曲全てを聞いてみよう!

ここまで読んでくださってありがとうございます。
今までの日記も読んでくださった方、ほんとうにありがとうございます。
ディズニー映画の中でも異色だけどトップクラスで面白いです。好きだ!
興味を持ったら是非見てください。
後悔しないので!後悔しても責任は取りませんが。
それでは今回もありがとうございました。
ハッピーハロウィン!メリークリスマス!
淫インモラル
絶對高潮