たらみ、ゼリー12万個を回収 健康被害は確認されず

ゼリーのたらみ(長崎市)は21日、ゼリー商品の「果実まるごとフルーティミニトマト」の一部に酵母などが増殖してガスが発生し、膨張したり白濁したりした商品が見つかったとして、約12万個を自主回収すると発表した。今のところ健康被害は確認されていないという。

 賞味期限が2016年8月14日~11月29日の商品が対象で、全国のスーパーなどに出荷されている。問い合わせは同社のコールセンター(0120・22・0474)まで。

 6月2日に消費者から指摘があったが、他の商品に異常が見つからず、穴が開いて外部から物質が混入したと判断した。だが、13日以降に指摘が相次いで再調査した結果、トマトに付いた酵母などを殺菌しきれずに増殖し、ガスが発生したと判断。おなかを壊すなどの可能性があるため、自主回収を決めたという。

cayenne
致命誘惑
興奮剤German Black Widows