美誠 帯同コーチに母!美乃りさん五輪でも“型破り”指導!?

リオデジャネイロ五輪・卓球女子団体戦代表の伊藤美誠(15=スターツ)の母・美乃りさん(41)が帯同コーチとして五輪に同行し、娘を支えることが20日分かった。女子・村上恭和監督(58)が「各選手につき2、3人が帯同コーチとして同行できます。伊藤は松崎コーチと、お母さんがコーチとして行きます」と説明した。

かわいい!10歳の伊藤美誠

 ただし、五輪は人数制限が厳しく、帯同コーチは選手村や試合エリアには入れない。そのため大会会場以外の練習施設で、体調管理、精神面などをアドバイスする。既に昨年から日本代表のスタッフとして世界ツアーにも同行していた。

 美乃りさんは娘がおなかにいる時から型破りな英才教育を施してきた。「世界の名選手の映像を見ながら、私がそのプレーの実況中継をしました。中が空洞になった長いゴムチューブのような物をおなかに当てて口とつなぎ、それを通して娘に語りかけました」。3歳から1日7時間の猛特訓で育ててきた。母子タッグで臨む大舞台。「最低でも銀」という娘の夢を近くで見守る。

蟻力神(第五代)
King Wolf狼王戦宝
バイアグラUSA精力剤