ストーカーされたら、百年の恋を冷めさせろ

ストーカーされないように、そもそも怪しい人間とかかわったり、怪しい人間の出入りする場所や仕事にたずさわらないことが大事だが、運悪くストーカーされたら、警察に相談したり、相手に、ストーカーしないように行ったり無視(着信拒否など)するより、まずは会って、相手に百年の恋を冷めさせるべきだ。

レストランで一緒にごはん食べながら、ハナクソほじくる

食べたものをかんでつぶしてドロドロにしたものを、ベーーーっと皿の上に吐く。吐くときは「おえー」っていかにも下品に周囲にもわかるように声もだす。

汚物が乗った皿をストーカーにさしだして「味つけがこのみじゃなかっただけだから、食べる?」という。

「さすがに髪の毛1週間あらわないとかゆいな」といいつつ、食べてるものの上でフケをかいてパラパラとフケをおとす

「あ、フケまみれちゃった。もう食べれないな。」という

飲み物のコップにタンをはく。

ノーメイクは当然だが、頭もぼさぼさ

「お金なくてこまっちゃってるんだけど、すぐ10マン貸してもらえるかな~」と発言。

発言しつつオナラをブーブー連発

「うわ、自分でいうのもなんだけど、おならクサっ」と大声で店内のひとに聞こえるように発言

「うんこしたくなったな。べんじょいってくるかな。てゆか、もうウンコもれたかもハハッ」と発言し

そのままトイレに行って30分くらい戻らない。

戻ったら「おごってくれるよね?おごってくれると思ってサイフもってきてないし。」と、ずうずうしい女を演じる

そのあとも「HIV検査さ。。。実は陽性だったんだ。どの男からウィルス感染したのかな。けっこうこの2~3年で何十人もつきあったから、だれがだれのだかわからないや。」と発言

「最近さ、伯父さんが暴力団の幹部と知り合いだって発覚しちゃって。おじさんに「何かあったら相談しろ。困ったことがあったらその原因を抹殺するのは簡単だから」って言われてるんだよね。まぁそれはそれで助かるかな~」と発言

そうしながらも、ハナクソほじくりオナラブーブーは続けて、タンもたびたびペっと吐く。
女性用精力剤
男宝
中絶薬

通販と共通した文脈

言うなれば,通販番組によくありそうな展開。
すごく痩せたとか健康になったとか,これで人生が変わりました,みたいなの。
……良く見ると,画面の隅っこに,「これはあくまでも個人の感想であり……」と言った注意書きが,小さく小さく書かれている。
三体牛鞭
確かに,医薬品や医療器具の申請もせず認可も取らず(その費用もコストカットされているのかも),薬効や健康回復などの効果を謳ってはいけないので,売り手が宣伝するのではなく,形の上では上手く行った人の感想として,さも薬効や健康回復に効果があるような表現をするのが,この手の通販で普通に行われている宣伝方法だ。

それを伏線に置いて,記事内容を見てみよう。
思い切り要約すれば,「モテない,サエない男だったけどモテる男の真似をしたら結婚できました。」と言っているにすぎない。

このようなことをして「モテたい」と頑張った男は少なくないと思う。
現実には,山のように「モテたい」と努力する男がいて,たまたま思惑通りになったのを,「成功事例」として紹介している,と読んだほうが,実感が湧くと思う。
黒倍王
確かに,モテる奴はいる。その友達だったら,そこそこに好感を持ってもらえる可能性もある。
とても手の届きそうにないモテ男くんのお友達なら,まぁ,悪い奴ではないのかな,ぐらいの気持ちが出てきても,そんなに不自然なことではない。
でも,考えてみて!

その女性は,モテる奴が手に入らないと諦めて,「代替品」を求めたのかも知れない。
モテる奴の真似をしてモテる奴にくっついて回る男は,所詮,モテ男くんのフェイクでしかない。
出会うきっかけ作りにはなっていると思う。だけど,本当は,お互いの本質を吟味することのほうが大切。特に,長く付き合いたいと思うのなら。

そして,結婚に至るまでの間……いや,結婚後も,幾多の失敗事例や後悔を重ねているのが,現実に近い姿だと思う。成功事例だけを見上げていても,たいして役に立たないのである。
大事なのは,「モテること」ではなく,「自分に合う人」と出会える機会を持つこと。
無理に誰かの真似をしたり飾ったりして,つらくなっていないだろうか?
そして,そんな「飾った自分」とお付き合いしようと思った女性と,ずっと一緒にやってゆく勇気と努力はあるだろうか?

どこかで,「無理をしていない自分」であるとか,自分の本質をさらけ出し,それを受け入れてもらえるような関係を求めているのではないかな?……結婚を意識した場合は特に。