抗癌剤

昨日は娘っ子の受診の日で大学病院へ行ってきました

2ヶ月ほど前まで

週1・・・抗癌剤3錠
週2・・・自宅注射2回
頓服で痛み止めでした。

2ヶ月前の受診日はちょうど末っ子の入学式と重なってしまっていた為受診日を変更して伺いました

いつもの主治医では無く違う先生です
蔵八宝
今年に入りこの3錠が飲めず吐き出してしまうのです

飲めても1錠か2錠

これだと意味が無いので抗癌剤を1錠にして自宅注射の薬の量を0、7㍉を0、8に変更する事になりました

4月・・・抗癌剤を服用する時は1錠であっても中々手が付きません
手に薬を持ちコップを片手に持っても中々飲めません
自分自身飲むタイミングを探しているのです

いざ、唇に薬を近づける・・・
けれどやはり飲めない
この薬を飲む時だけ中々飲めずに躊躇し時間がかかるのです
巨根カプセル
これは娘だけに限ってでは無くこの薬を服用している殆どの患者さんもまた同じようです

色は黄色い薬なのですが、娘は黄色が嫌いになり黄色い食べ物や黄色い物に過敏に嫌悪感を抱くようになりました

これも他の患者さんも同様な様です
その色を見るだけでも嘔吐するのです

4月から昨日の受診日まで抗癌剤1錠・・・注射0、8・・・

1錠という事もあり時間はかかるものの週1で飲めました
ですが注射0、8にしてからうった所が腫れる・・・

日々の生活は変わらず・・・では無く悪化している様子も伺えました

そして昨日の受診の採血の結果・・・
炎症数値・肝機能数値がまたボンっと高くなっていました。
やっぱりな・・・
魔鬼天使muira puamaII
そして注射の腫れの件も相談した所

注射の薬が抗体を作り拒絶反応を起こしてる可能性があるとの事でした

今後どうするか・・・

一番いいのは抗癌剤を3錠に戻す事

他に2通りの方法があります
後日かけたら書こうかな・・・

考えた結果3錠に戻して様子を見る事にしました

その事に娘は病院で暴れぐずり出す

私は何度も聞いているのでわかっているのですが、闇雲にただ病気だから薬を飲みなさいって言っても納得は行きません

娘にもそれとなくでも良いのでわざと先生に今の状態をほっとくとどうなりますか?と聞きました。

先生は娘に対しこの子にはわからないかもしれないけど・・・と言いながら丁寧に絵を書きながらどうなっていくのかその為にどのような治療をしているのか、また他にどのような治療法があるのか等教えて頂きました

娘はじーっと先生が書いてる絵と説明を娘なりに静かに聞き入れていました

納得は出来ない、けど飲まなければ行けない

今日は1錠づつ挑戦するもすぐ吐き出し3錠棄てました
結果1錠しか飲めずです

この薬を飲ませる難しさ

日々苦戦、そして娘に対して申し訳なく思う・・・
Calendar
«  July 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others