イクメンよりも求めてるのは

子育てがつらい!
ってなるのは
いろんなイメージに縛られてるからだよなあという持論があります。

こうあるべきなママのイメージ
テレビは1日何時間というイメージ
電車で泣かれるとうざがられるイメージ
などなど

あとはやっぱり「いのち」の危機が身近。
テーブルから落ちた、ころんだ、飛び出したなどなど。
ちっちゃいことでも感じてるんです。
たぶん本能で常にこどもを失う怖さがあって
あとは現代社会の風潮として
母親の不注意だと責められる怖さ。

他にも
すっごいお腹痛くてトイレに走ったら個室が全部空いてないとき
あーもう!ってなりませんか?
そのどうしようもない仕方のないあーもう!が24時間365日ほぼ毎分←起こり、終わりは来るけど終わりが見えない日々、
子育てつらい!って思っても仕方ないかなって思います。

たぶん子育てつらい!って言ってるママさんに
なにがつらい?って聞いても
いちばんつらいと思ってる事柄しか言えないと思う。
いちばん大変なこと以外はもう考える暇もないから。

あと、
自分で起きようと思う睡眠3時間と
突然起こされる3時間は違う

言うこと聞かないから辛いんじゃないんです。
それもつらいんだけど
伝えにくいけど

だからわたしは世間に
イクメンではなく
「妻をねぎらう夫」が流行ればいいと思ってます。

産後のうらみは食の恨みよりも濃く深い
こどもの面倒はね、自分がみます
本能で、旦那さんであろうと「こどもを奪われる危険」感じるからちゃんと預けられないひともいると思う。

奥さんのくちからありがとうより文句が出てしまう、それは多分こどもを守るため。
旦那さんからしたら気悪いですよね。

だから「妻をねぎらう夫」

夜泣き大変だね、今日は俺も一緒に付き合うよ
いつも家事(してなくても)がんばってくれてありがとう
子育てがんばってるいまがいちばん(どんなにボロボロな姿でも)綺麗だよ

どんなに些細なことでもいいからたった一言、「旦那さん」から言われる「(具体的なことプラス)ありがとう」

それだけで全然違う。

ちなみに全くなにもしてなかったひとが突然毎日労いだすと
不倫を疑われるか
嫌味!?ってとられるかだと思うので
日に日にチョットずつ
思ったことに対して
ありがとうっていってみてくだい

玄関の靴が揃ってた
揃えてくれてありがとう
だけでもいいんです。

産後はすべての栄養が(出てなくても)母乳優先になり
髪の毛はもちろんお肌もなにもかもボロボロになります。
精神面も。

その辺理解しようとしてる男性ってどれくらいいるのかな?ってたまに思います。

すぐ検索できる時代、
産後の心情を少しでも知ろうとしてくれるひとが増えますように。

もちろん旦那さんが働いていることには感謝です。
でも感謝してても責めちゃうんです
だってこどもは女性ひとりでは授かれないから。

ATM扱いされるか父親として夫として尊厳されるかは
結構この産後の影響大きいと思います
あ、ちなみにわたしはすでに離婚済みです
巨人倍増
威哥王
三便宝

上司はなかなか根に持つタイプのよう

先日上司に面と向かって腹黒ドSと言ったことについて、未だにそれを持ち出される。

例1
システム部に問い合わせた結果を上司に報告したところ、それは対応がおかしいとご立腹。
対応してくれた人の上司に直接メールでチクる→向こうの上司及び私に対応した部下謝罪。
その流れの迅速さ(当日中の出来事)に普通に感動し、助かりましたありがとうございます!と目を輝かせて言ったにもかかわらず
「どうせ「Sを発揮した、やっぱそういうやばいやつ」やと思ってるやろ?」
「思てませんよ!!普通に感激してますよ!!」
「うそや」

例2
私と上司の間の席に座る先輩が体調不良でお休みに。
普段まったく体調不良で休んだりしない先輩なので周りもざわざわ。
「まさか…俺の時みたいに心に刺さるようなこと言うたからちゃうやろな?」
「言ってませんよ!そもそも課長にも刺したつもりないんですけど、ほめ言葉ですよ!」
「どこにプラス要素があんねん」
「二次元で人気キャラですよ」
「……○○くん(先輩)、心配やなぁ」
「先輩かなり最近お疲れっぽいんで、ちゃんと労ってあげてくださいよ」
「俺を労ってほしい」

上司が部門から受け取ったはずの伝票を紛失したとのことで、謝りに行かなあかん、なんで直接もろてもたんやろ、と嘆いていたので。
「直接手渡されててなくすのが明らかに悪いですけどね、普通なくします?」
「…俺の責任感のなさか…」
「とりあえず早めにいったほうがいいと思いますけど。ついていきましょうか」
「いや、それはいい」

上司行動にうつす。

「行ってきた!担当者不在やったから隣の人に謝ってましたって言っといてくださいて言うたけど」
「どうせなら土下座して謝ってましたってくらい言ってもらえばよかったのでは」

上司は今日お子さんのお迎えでTDLに行くというので、お土産お願いしますね☆と言ってみたら、車で待機で全く中入らんから無理とのこと。
ちょっとは努力してほしかった。
紅蜘蛛
威哥王

いぢめっ子の心理

やたらめったら地元を今日は思い出すと思ったら、故郷で悲しい出来事が起きていた
何なのか書いたら 私が どこの誰だかバレバレだ!
悶絶グルーヴだ
仲良しだった親友を思い出せば必然的に
いじめっ子の顔も思い出す
彼女の矛先(親友)の前に 私が 介入すれば
私に矛先を替える
はいはい 来ましたね。
ポニーテールして登校すれば、
「あんなポニーテールしてるやつより 私のが可愛いし!」
新しい靴下履いて行けば
「あんな短いの履いたって 私のが足 細いし!」
まだ14歳 言うことチンゲ生えたてだよね笑
つか、よく見てんな
ぼんちゅーと比べたら明らかに私のが太いです!
ロックオンされたらさ
体だけ圏内に放っておいて
心だけ 外に出して、冷静にシゲシゲと観てやるんだよ
要は 私に負けてるって認めてんだな
それが判れば 放っておく
あとは ひたすら 酔拳で躱す
気付かないフリ
うっぜーけどさ
無関心は 愛情の反対
昔から 冷たいとこあったな…
食ってかかって来るのは、コンプレックスの塊
いじめる方も辛かったのは、その頃から ちょっと知ってた
遠くから観るということは
泣きたいから殴っちゃう気持ちも ちょっとわかってた
チャラいヤンキーとバカにしてたけど
なんか、最後の 卒業間近に メッセージ交換みたいなするヤツ
「あたし ヤンキじゃないよ
美羽も きおつけて…」
って書いてくれたまま 卒業式に来なかった あの娘
未だに 切ないです
まあ
パンクスとヤンキーは
紙一重にみえて すこぶる犬猿な世代です
懐かしいな
春の匂いだ
Calendar
«  March 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 

search this blog.
category
archives
links
others