「モラトリアム延長」

なんか違和感。本音が出ていない感じ。なぜ異性と付き合った経験が無いのか。
最大の理由は,「勇気が無いこと」。しかし,それを認めたくないから,いろいろと言い訳を並べる。
……そんなふうに読める。
この記事にぶら下がっているコメントを読めば,「言い訳」の実態が,なんとなく感じ取れると思う。

つまり,カッコつけたい。見栄張りたい。「自分はこんなんじゃない」と主張したい。
でも,振られるのが怖い。伝える勇気が無い。「理想が高い」「理想と違う」を言い訳にしたがる。
最悪,異性のせいにする。←無責任な……

恋愛って,思ったほど良いことばかりじゃない。恥ずかしかったり相手を傷つけらり,傷つけられたり。
思い通りにならなかったり。

いろいろとトラブルもあるけど,それでも,誰かを好きになり,誰かの側に居たいと願う。
その想いが,さまざまな障害を乗り越える力になる。そして,人は,「寄り添う力」を持っている。お互いに歩み寄ることが出来る。そうやって,すれ違いや誤解を,少しずつ減らしてゆく。

「異性の要求する理想が高すぎる」とか言ってるアンタは,何様だ?
アンタには歩み寄るための柔軟さのカケラもないのか?単に臆病なことの言い訳でしかないと思う。

夢いっぱいな年齢の頃の恋心。恋に恋した時代。「彼氏(彼女)のいる自分」が欲しくて,いろいろ想像してみたり。理想の異性像を身近な異性に重ねて好きになってみたり。でも,現実に打ちのめされたり失望したり。……そんな,十代にありがちなモラトリアム期特有の感情が,二十歳過ぎまで延長している印象。

理想は理想,現実は現実。実は意外と他愛も無い理由で好きになってしまったり。
すごい理想を掲げている人が,ありきたりの恋愛関係に落ち着くことも,決して珍しくない。

お互いに「理想通り」なんて言う組み合わせは,ほぼ奇跡。
だから,歩み寄る。頑張って伝えようとしたり,受け入れようとしたり。
それは思った以上に泥臭く,時には恥ずかしく,予想外の展開を見たりもする。

でも,それが恋愛。点数を付けるのも,違和感。
お互いに,相手から「合格点」を出してもらうのが,恋愛でしょ?「初めに点数ありき」ではないはず。
昔,「負け犬」と言うのがあったけど,これって,負ける以前に逃亡して遠吠えしているんじゃないのかな。本人はカッコつけてるのかも知れないけど。
D5原液
天天素
D10媚薬
Calendar
«  June 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
 
 

search this blog.
category
archives
links
others