インスリン

【太らない食べ方】 ・野菜のおかずを先に食べる 野菜をよく噛んで食べることで、後で食べる糖分の吸収がゆっくりになります。野菜の中の食物繊維が糖分を急激に吸収するのを遅らせ、インスリンの急激な大量分泌も抑えることができます。 これは糖尿病にも有効な食事の仕方です。
Mon Aug 29 01:36:26 +0000 2016

ランゲルハンス島のA細胞からはグルカゴンが、B細胞からはインスリンが、C細胞からはチンチロリンが分泌される。最後のはウソだぜ、もちろん。
Mon Aug 29 01:32:57 +0000 2016

カロリー0飲料でも飲みすぎると逆に太る原因になる。 糖質が摂るとインスリンが分泌されエネルギーに変えようとするけどカロリー0の為変えられない。 エネルギー不足という指令が出て食欲が増してしまいます。
Mon Aug 29 01:22:07 +0000 2016

甘みを感じる単糖類や2糖類は、多糖類に比べて消化吸収が速く、インスリンの分泌を促すのも速いため、脂肪として蓄積されやすい性質が。甘いものはダイエットの大敵、と呼ばれるゆえんは、ここにあるわけですね。
Mon Aug 29 01:20:42 +0000 2016

アディポサイトカインの悪玉として、TNF-α(インスリン抵抗性の促進)やPAI-1(血栓形成の促進)、アンジオテンシノーゲン(血圧上昇)などが挙げられる。
Mon Aug 29 01:18:24 +0000 2016

ランゲルハンス島は膵臓に約100万個点在して、インスリン(血糖を下げる)、グルカゴン(血糖を上げる)が分泌される。ランゲルハンス島、発見者のパウル・ランゲルハンスさん(名前)から。
Mon Aug 29 01:17:03 +0000 2016

糖尿病の原因になる、インスリン抵抗性。このインスリン抵抗性、糖尿病だけでなく様々な臓器を損傷する原因にもなる。 このインスリン抵抗性を引き起こす原因になるのが、砂糖、果糖の摂取過剰。
Mon Aug 29 01:15:32 +0000 2016

インスリン
Mon Aug 29 01:15:14 +0000 2016

「若年男性、昨夜暴飲暴食して、今朝から手足に力が入らない」 →周期性四肢麻痺 病態:BS↑⇛インスリン↑⇛K↓(高KのGI療法と同様) 二次性周期性四肢麻痺 【低K性ー】 Liddle、RTA、Ald症、Basedow 【高K性ー】 RF、Addison
Mon Aug 29 01:14:54 +0000 2016

全く太れなくてガリガリの人はインスリンの力を借りてたんぱく質を身体に取り込むのを狙い、糖質と一緒にたんぱく質を摂取する事でサイズアップが期待出来す。
Mon Aug 29 01:12:25 +0000 2016

猫で長期間の嘔吐や下痢、漫然とした食欲不振と体重減少を示すような場合には、膵炎のことがあります。膵臓は、消化酵素を分泌し、そして糖代謝に不可欠のインスリンを分泌する臓器です。重度の炎症では、糖尿病を併発することがあります。猫では多い病気で、慢性化する…
Mon Aug 29 01:11:45 +0000 2016

中鎖脂肪酸(ココナッツオイル)を摂取する事により、インスリン抵抗性を改善し、過剰な内臓脂肪の蓄積を抑えるということが明らかになりました。糖尿病の予防、改善になります。
Mon Aug 29 00:57:20 +0000 2016

炭水化物とタンパク質を一緒に食べると血糖値が安定しやすく、インスリンとグルカゴンのバランスが良い状態で保たれ、脂肪の分解は邪魔せず筋肉には必要な栄養は継続的に運ぶことができるため、ダイエット中でも代謝を下げにくく、効率よく体脂肪が落とすことができます。
Mon Aug 29 00:48:04 +0000 2016

体毛が薄くなる食べ物…豆腐、納豆、ほうれん草、玄米、さつまいも、ひじきなど 体毛が濃くなる食べ物…精白米、食パン、ジャガイモ、ニンジン、かぼちゃ、あんこなど GI値が低い(インスリンの分泌を抑制する)食品ほど体毛が薄くなり、ダイエットや不眠解消にも効果的です。
Mon Aug 29 00:44:04 +0000 2016

インスリンは、別名「肥満ホルモン」と呼ばれ、 糖を脂肪に変える働きをします。 睡眠不足の人は血液中に インスリンが残りやすくなるので、 それだけ脂肪が作られることになるのです。
Mon Aug 29 00:42:06 +0000 2016

【歯周病で太る】 成人の80%がかかっているという歯周病。 菌が出す毒素が血液に入ると、内臓に脂肪が沈着させ、肥満の原因になります。 さらに、肥満になるとインスリンの分泌が悪くなり、糖尿病を引き起こす可能性も高まります。 半年に1度は歯科医で定期健診を行いましょう。
Mon Aug 29 00:42:01 +0000 2016

アルコールは脂肪なみのカロリーですが体の栄養素になる事はないんですね。だからブドウ糖と同じような血糖の上昇効果をもたらすことは出来ません。その為インスリン治療中の方がアルコールを摂取すると、低血糖を起こし大変危険です。
Mon Aug 29 00:40:40 +0000 2016

インスリン負荷試験では低血糖が誘発されてGHの分泌と低血糖ストレスからのCRH→ACTH→ステロイド分泌を確認する。胃はIgAにあまり頼っていない、分泌もあんまり。グルカゴノーマは壊死性遊走性紅斑+耐糖能異常。先端巨大症で手根管症候群(GHによる)
Mon Aug 29 00:38:17 +0000 2016

アディポサイトカインの善玉として、レプチン(食欲抑制作用)とアディポネクチン(抗動脈硬化作用、インスリン感受性の上昇)が挙げられる。
Mon Aug 29 00:18:13 +0000 2016

・スルフォニル尿素薬。アマリール、パミルコン、オイグルコン、ダイアグリコ薬などです。服用初期は1日1錠で効果が期待出来るのですが、徐々に効き目が悪くなり、量が増えていきます。脾臓に働きかけて、インスリンを分泌させる効果があります。
Mon Aug 29 00:13:11 +0000 2016

食事の量を減らすと、逆にお腹が減らなくなる 1回の食事の量を減らす 食事の量を減らせば、インスリン分泌による、急激な血糖値低下が起こらなくなり、空腹感がおさまります。 お腹の減りが気になるなら、回の食事の量を減らした方が、空腹感はおさまるのです。
Mon Aug 29 00:00:47 +0000 2016

グルカゴン グルカゴンはグリコーゲンを分解し、糖新生や脂肪分解、ケトン精製作用をもっている。インスリンがエネルギー貯蔵ホルモンであるのに対して、グルカゴンはエネルギー遊離ホルモンとして働き、分泌は低血糖時に増加する
Sun Aug 28 23:58:40 +0000 2016

ビグアナイド薬…肝臓、小腸、脂肪細胞、筋肉に作用して、糖新生の抑制、糖吸収抑制、インスリン抵抗性改善に効果がある。
Sun Aug 28 23:46:45 +0000 2016

.アルコールは脂肪なみのカロリーですが体の栄養素になる事はないんですね。だからブドウ糖と同じような血糖の上昇効果をもたらすことは出来ません。その為インスリン治療中の方がアルコールを摂取すると、低血糖を起こし大変危険です。
Sun Aug 28 23:45:15 +0000 2016

インスリン受容体は1つの膜貫通領域をもつ。アドレナリン受容体は7つの膜貫通領域をもつ。この2つを反対にしないように。
Sun Aug 28 23:39:19 +0000 2016

フランス出身の女房が「コーラばかり飲んでいたら骨が溶けるよ」と叱りつけている。どこの国でも叱り方は一緒なんですね。ただ酪製品消費量が多い我が家の子供達は「大丈夫、毎朝牛乳を飲んでいるから」と反論して論戦にケリがつかないので、インスリン分…
Sun Aug 28 23:37:06 +0000 2016

おはようございます^o^ 糖尿病(先天性)のワンコの調子が良く、安心して出勤
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/oootukamisak/27456
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
24
30
31
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others