自分で出来る対処法

《ケア用品を用いて、唾液の蒸発を防いだり、潤いを補う》

口の中の乾燥や不愉快な症状を改善する為に、自分で出来る対処法としては、市販されている【ドライマウス用のケア用品】を使う方法があります
代表的なものには、唾液の蒸発を防ぐ為のマスク口の中に潤いを補給するスプレーやジェル、刺激が少なく保湿剤が配合されたマウスウォッシュ(洗口液)などがあります
※次回書きます

ジェルを使う際には、【唾液腺】を意識してください

主な唾液腺には『耳下腺』『顎下腺』『舌下腺』の3つがあり、その他口蓋や唇の内側、頬の内側などに小さな唾液腺が分布して居ます(次回書きます。)

ジェルは、次回書きますがその手順で、3分間程かけて口の中にしっかりと塗り込むと、舌下腺などの唾液腺を刺激出来、粘膜を丈夫で滑らかにする効果が期待出来ます

また、唾液腺の中で最も大きく、唾液を分泌する能力が大きい耳下腺は指で刺激する事で高い効果が得られます

■日常生活で出来る事■
顎を動かす事も唾液腺の刺激になります

食事をする時は硬い物をしっかり噛んで食べる事を心がけて下さい

『入れ歯が合わないから硬い物が食べられない』
と言う場合は、歯科に相談してしっかり噛める入れ歯を作ってもらいましょう

また、自律神経のバランスを整えるために、リラックスする事を心がけたり、規則正しい生活を送る事も大切です
D10媚薬
D10催情剤
巨根カプセル