平常心

平常心とは…
一般的に、ふだんと変わらない心。揺れ動くことのない心理状態。
と思われている。

しかし、古く昔の禅語の解釈にはもう少し深い意味があるそうです。

例えば、何か人前で大きな失敗をやらかしてしまった場合
緊張した事によって平常心が保てなくなってしまった。
と思うのが普通の考え方。

しかし、禅語の解釈では
緊張した自分に気付けなかったことにより平常心が保てなくなってしまった。
という考え方になるそう。

本当は緊張しているけど、動じていない様に自分をコントロールしようとする。
これはつまり平常心ではないということ。

この様な姿は偽であり、逆にその空間に不自然さを生んでしまう。

『平常心とは、本当の自分に気付き、その自分を素直に受け入れる心。』
緊張している自分、余裕のない自分、弱い自分。
そんな自分に気付き、向き合い、受け入れ、己を知る。
己を知って素直に受け入れてこそ、動じない心を持つ事が出来る。

どんな自分であっても、それが本当の自分…

さて、来週はこの一年間の成果を問われる大事な一週間。

たとえ結果はどうあれ、悔いの残らぬよう
真の自分を忘れず、自分の持てる精一杯の力をぶつけたいと思う。
五便宝
黒倍王
紅蜘蛛
Calendar
«  July 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others