山口蛍、復帰会見!欧州再挑戦は「もう、ない」

日本代表MF山口蛍(25)が20日、ドイツ2部ハノーバー96からJ2C大阪への復帰会見を大阪市内で行い「必要とされる限り、このクラブでプレーしたい。欧州再挑戦? もう、ない」と“生涯セレッソ”を宣言した。1月に当時ドイツ1部のハノーバーに移籍し、下部組織(U―15)から育ったC大阪を巣立ったばかり。わずか半年の欧州挑戦を振り返り「向こうへ行ってみて、育ったセレッソへの思いが想像以上だったと気づいた」と説明した。

山口蛍、7月3日・熊本戦で国内復帰目指す

 この日は、新たな背番号41を着け、四国リーグのFC今治との練習試合にフル出場。試合は0―0だったが、4―4―2布陣で前半はボランチ、後半は攻撃的MFで奔走した。最短で熊本戦(7月3日・うまスタ)での公式戦復帰となる。

 C大阪の玉田稔社長(62)は「半年で復帰させて、甘やかし過ぎ、というご意見もあると思うが、選手の循環は我々のテーマ。日本代表選手を補強したと考えたい」とした。

威哥王
巨人倍増
九州神龍