自動運転、また事故か=米当局が調査

米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は6日、ペンシルベニア州で1日に起きた自動車単独事故で、米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズの自動運転支援機能「オートパイロット」を使用していた可能性があるとして調査を始めたことを明らかにした。
 
 同機能をめぐっては、5月7日にフロリダ州で初の死亡事故が発生、NHTSAが事故原因を調査している。 

勃起促進
ペニス増大
ED治療薬