他の人に必要とされるから仕事が成り立つ

私は、社会や他の人の役に立つために働く、、そう思っていたが・・

自分が仕事をしなければ会社がどれだけ困るのか、また自分の会社がなくなればどれだけの人が困るのだろうか?

自問してみると答えは出るはずだ。

他の人の役に立とうと思えばその人は必ず必要とされる。
必要とされればお金という代価を支払って仕事をお願いする。
それが仕事。

この記事に、その視点が全くない。
お金のため、、自己鍛錬のために働く?

自己鍛錬という言葉は聞こえはいいが、他の人に役立たないならやっても意味が無い。
仕事のスキルがいくらあっても、顧客や社内の上司、同僚など他の人の助けにならなければ報酬は上がらない。


自分の時間を会社に捧げる代価として給与をもらうことが仕事だ、
と思って働いていれば、出てくるのは愚痴ばかりになる。

この記事を書いた記者に聞いてみたい。
あなたが働いて他の人の役に立てているのか、必要とされているのか、あなたの仕事を喜んでくれる人がいるのか?
D10催情剤
King Wolf狼王戦宝