高級クラブか安価なキャバクラかどっちで働きたい

定職に就かず親が男露888 かりでぶらぶらしてるお嬢さんがお水で働きたいというから、六本木の高級クラブのママさんに口利きしようかと言った。

そうしたら返事は、高級クラブは敷居が高い。
キャバクラでちょっと稼げればいいという返事。
安易な気分でわずかな期間働いてという感覚なのだろう。

知り合いには芸者さんの人もいる。
お座敷には財界人がくるという。
芸者さんは、三味線や踊りなども身につけなくてはならない。
そうしたお稽古事も欠かせない。

高級クラブも同じで、客の話題に対応できなければならない。
話題が政治経済や文学にも及ぶという。
そうした客が、体目的でホステスを誘うことなどまずありえない。
50~80代の社長クラスだからね。五夜神
そんな客は高級クラブではひんしゅくものだ。

安い価格のキャバクラで数千円で女の子の胸など触りたい。
股間を触って欲しい。あわよくば抜かして欲しい。
更には閉店後ラブホテルに連れ込みたいなどと欲望丸出しだ。
そういう所で若い時に働くと男にろくな印象を持たないし、
自分も軽い反応でチップや援交で小遣い稼ぎをしかねない。
ストーカーされたり、セックスで性病移されたりと危険極まりない。
確かにキャバクラは、面接したその晩からでも働ける。
容姿や教養など準備も不要だ。

だが本当に水商売をするならプロ意識が備わる働き方が必要だと思う。
そう、本気で内面や外面の美を磨かなくては高級は取れない。
若いうちだからこそ、水商売する以上、高みを目指した方がいいのだと思う。
威哥王:http://www.akanpo.net/

紅蜘蛛:http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/
しかし、そうした努力を厭うなら一流は目指せない。
三流以下の場末のキャバクラで、つまらない男に引っかかるがいい。