おまんこがムズムズしてきちゃった…!

すると、ナミちゃんとマリは仲良く手を繋ぐと、催淫剤
『さあ、おまんこマリ!私達は私達でいっぱい楽しんで来ましょうね!』
『うん、そうしましょう!』
『じゃあ、おまんこマキ!私達は行くわね!』
『じゃあ、オナちゃん!後であの場所で会いましょうね!』
『うん、わかった!2人共、いっぱい楽しんで来いよ!』
そう言って小さく手を振ってから、ナミちゃんとマリは左の道をゆっくりと歩いて行って…そんな2人の姿を見送ってから、俺はふとマキを強く抱きしめて、
『おまんこマキ…!ホントにいいのか…?オオカミ達は飢えてるから、ホントに容赦はしないぞ…!』
『うん、大丈夫よ…!オナちゃんは、オオカミ達に襲われてる可愛いウサギちゃんを…!可愛いウサギちゃんの私を…じっと黙って見守ってて欲しい…!』
『おまんこマキ…!』
『オナちゃん…!』
そして俺とマキは何度も何度も深く激しいキスをして…、
『じゃあ、おまんこマキ…!そろそろ行くぞ…!』
『うん…!行きましょう…!』
マキのおでこにチュッ!とキスをしてから、俺とマキは歩き出して、その右の道をゆっくりと歩いて行き…、
『おまんこマキ…!気分はどうだ…?』
『うん…ウフッ!おまんこがムズムズしてきちゃった…!』
すると…その道が少し狭く細くなってきて…すると、そこで俺はふと立ち止まって、巨人倍増
『オナちゃん、どうしたの…?』
『おまんこマキ…!ここからは、お前1人で歩いて行くんだ…!』
『私、1人で…?』
『そうだ…!おまんこナミも、おまんこマリも、ここからは1人で歩いて行ったんだ…!』
『そうなんだ…!』
『おまんこマキ…!もし怖かったら…無理しなくてもいいんだぞ…!』
すると、マキがニコッ!とほほえんで、
『オナちゃん、大丈夫よ…!可愛いウサギちゃんの私は、1人でオオカミ達の所へ行くわ…!』
『そうか…?じゃあ、おまんこマキ…!俺は近くから、オオカミ達に可愛がられているお前を、じっと見守っているからな……!』
『うん…!じっと見守っててよね…!』
『おまんこマキ…!』
『オナちゃん…!』
するとまた、俺とマキは何度も何度も深く激しいキスをして…、

勿論両手を後ろ手に縛ったまま、マキは1人でその道をゆっくりと歩いて行き…すると、
『ウワッ…!そこら中に凄くいっぱい…汚れたティッシュが捨ててある…!』
マキが歩いている道にも、その周りの所々にも、黒く汚れたクシャクシャのティッシュが大量に捨ててあって、威哥王

誰も知らないほんとの私

私ね…
ほんとの意味でひとりぼっちなんだ…威哥王

主人と離婚する2年くらい前から
体がおかしくなっちゃったの。

度重なる、女性問題、借金(いつも彼が作ってました)に疲れはてていたのかな…

いろんな病院に行ったけど、原因がわからない。
体重も20キロ以上落ちちゃって。

ある先生に、その手足の震えも、ドキドキも、喉が詰まって食事ができないのも、後もろもろ全部、心の病気だよ。そう言われて…

でもあまりに長く気づかなかったから、ずいぶんひどくなってて…

役に立たない女は要らん!と主人が出て行ってから、子供を抱いて泣きました。

結局、彼は離婚成立して一週間もしないうち再婚(笑)したので、どっちが役に立たないんだ!と怒った記憶はあるけれど。

この十年近く、ほとんど外にもで出ません。というか出られません。お薬のお陰で体重も戻ったし、家では普通のお母さんなのだけど。
リドスプレー
外に出るときは、発作止めのお薬、いっぱい飲んで出ます。一度、全く動けなくなって、頭をあげることもできず、救急車のお世話になった事があるので…

もちろんそれまでは、堅い職場でバリバリ仕事もこなしてたけど、無理でした。早期退職して…

女性の友人は結構冷たいもので、一人又一人離れていきました。

今、私が女友達と呼べる人は一人もいません。同じ目標に頑張る仲間も一人もいません。

孤独はつらい…つらいの一言ですませられないほど。彼は看護師さんだったので、私の症状もよくわかってくれてました。

唯一、彼とだけは外に出られた。落ち着いて。

だけど、今は、その彼もいない。

健康な人がみるとおかしいでしょうね?心が弱いだけなんじゃ?って。

でも15年間息をするのも大変な生活をすると、人は心まで蝕まれてしまう…

だから、顔の見えないここで、お友だち作ろうと頑張ってます。

もう一人は嫌だ…威哥王
ひとりぼっちはつらすぎるの…

~ 尾崎豊 OH MY LITTLE GIRL ~

こんなにも騒がしい

街並みに佇む君は淫インモラル

とても小さく

とっても寒がりで

泣き虫な女の子さ

街角のlove song

口ずさんで

ちょっぴり僕に微笑みながら

凍えた体 そっとすり寄せて

君は口づけせがむんだ

OH MY LITTLE GIRL

暖めてあげよう

OH MY LITTLE GIRL

こんなにも愛してる

OH MY LITTLE GIRL

2人黄昏に肩寄せ歩きながら

いつまでも

いつまでも芳香剤

離れられないでいるよ…

どうも…(;゜゜)

自宅です。
ぼぉ~とレース
テレビ観戦中…
福岡県芦屋競艇のG1記念競争…
いつもの…レース終わってから…自慢のレー解説
終わってからなら…あなたでも…
大丈夫だぁ~巨人倍増

おふくろさんと…
病院の帰りに買い物3時のおやつにと…
誰かさんが…ねじ込んだ…『おしるこ』
桜餅…おふくろさんの… お買い上げ
1個で…いいって事で… 残り…4個
4個…余ってまんねん…(* ^ー゜)ノ
アメリカ行ってる。 奥様御一行の帰国予定… 月曜…(;゜゜)
ありゃりゃ…
日付変更線…
あれっ
火曜…
仕事の休み…間違えた 偉いこっちゃ…

とりあえず…
早く…
3時
3時

(^_^;)三体牛鞭