銀座の女

好きなタイプは?
と聞かれると
"笑顔が良くて上品な子"
と答えるようにしてるんだけどさ、

さっき銀座を歩いてて気づいてしまった…

自分は"銀座の女"が好きみたい。

非難を浴びるの覚悟で、包み隠さず申し上げますとだね、

優しくてかしこくも
セミロングのユルフワで、
ハデ目の顔立ちで、
それでいて上品な子。
所謂、アナウンサー系のヒラヒラなひとがタイプです。

まぁ"そんなの"が恋人だったり結婚相手だったりしたら金がかかってしょうがないんだろうな。

実際"美容"に金がかかってる女は間違いなくいい。

結婚出来るかは別として、
"金"を取るか"いい女"を取るか、それが問題だ

よこしまだけど、
将来の妻が、ずっといい女でいられるように金を作っておこう。

などという"気分上げ上げ"の目標をたててみたのであった。

あ~ぁ、
馬鹿なこと書いてしまった…
巨人倍増
威哥王

インフルエンザワクチンの値段

毎年10月になると始めるインフルエンザ・ワクチン接種
今年は3価から4価ワクチンになったため
納入価が一人当たり500円上がりました

だからどこのクリニックも500円値段を上げています
うちのクリニックも昨年までは3000円で
今年は3500円

でも10月下旬から12月中旬の2か月はインフルエンザワクチン接種で
日本中の小規模の内科系は大混雑になります
中規模以上の医療機関はワクチン接種の別枠が設けられるからね

この値段設定はその医療機関のタイプによって
変わります

普段の医療の現場の混乱を起こしたくないので接種者を抑えたい大学病院・国公立病院
4000円以上

自分の診療圏の患者に対する利便性を提供する民間病院・診療機関
3500円

インフルエンザワクチンを自分の医療機関の宣伝に使いたい民間病院・医療機関
3000円以下

数年前に馴染みの患者の要望でその頃一般的には3000円だった値段を
2500円にしたら接種者が急増して外来が大混乱
従業員・患者に顰蹙を買ったので
それ以来身の丈に合わせて平均的な値段に
狼一号
狼1号