ひとが嫌がることをしないっていうあたり前のこと

ひとが嫌がることをしない

自分の気持ちより、相手本位

そんな人として生きることが

最近はできないひとが多い

そもそも過去の侵略にしても意に沿わないひとたちの虐殺にしても

ひとが嫌がることをしないという

あたりまえのことができない人間のしてきたこと

今になって複雑化しているそもそもの最初の要因が

自国にあることを謙虚になって思えないひとたちが

この国にはやっぱりいる

そうしたひとたちは

この問題以外についても

相手より自分本位に生きていることが多いのだろうし

ひとが嫌がることもわるぎもないくらいにしているのかもしれない

アベも参拝賛成派の票を選挙で集めるためのパフォーマンスであるだろうが

そもそもその時点で、ひとがいやがることより自分本位、それそのものだ

つくづく、過去の愚かな政治家や軍人たちに、ガッカリする。
貴方達の目先の利益を見てひとの嫌がることをしたせいで、未来永劫恨まれる国になりました。
アメリカからも、現実として、いつまでも未来永劫、頭のあがらない立場になりました。
こうして近隣諸国と無駄な精神的争いがたえない国になりました。

あなたが描いた日本の未来予想図はこれであっていますか?

墓の穴をあけて問いただしたい。
蟻力神
勃動力三體牛鞭
五便宝

あー,なんだか面倒臭い。

今は単純に面倒臭い。

脈のある無しが心電図みたいなもんで簡単に分かればいいのに(違)

その転換期は,何だったかな……

駆け引きしない,真っ向勝負の彼女が出来てからだったと思う。

結局のところ,異性に対して,異性としての「好き・嫌い」で,あれこれ思い巡らせなくても済むようになってから,と言うことかな。

何か腹心を持ったような言い方。
何かを示唆するような,ちょっとした身のこなし。
急激に変わる接し方。

どれも面倒になってしまった。

駆け引きをしない人と付き合うことの快適さを知ってしまったし。

恋愛関係の心理戦。
誰から何を示唆されても,とりあえず自分には関係の無い世界になってしまった,と言うことか。

こういう「つながり」を持ってしまうと,むしろ,誰にでも気軽に,分け隔てなく接することが出来る。
脈のある無しでヤキモキする必要も無くなってしまったから。

むしろ,いろんな人に,自分の気に入ったところ,好きなところを褒めることが出来るようになった気がする。
恋愛感情を含ませなくて済むようになったのかな。
ちょっとでも可能性があると,妙に期待しちゃうけど,そういう期待も欲もなく,素直に言える。

おっかなびっくり異性と付き合うのは卒業。
不安定な場所よりも,安定した場所に落ち着こうとするのは,当然の流れと言えば,そうなんだけど。

その逆もあるわけで,しっかりした関係の配偶者や彼氏を持つ女性は,付き合いやすい。
いちいち面倒なことを考えたり,下心や憶測が飛び交ったりせずに済む。
純粋に,一人の人として,評価できる。

気がある,気が無いを考えないで済むのって,楽。

結局のところ……

不安定な人とは付き合いにくい。

それだけ。
勃動力三體牛鞭
蟻力神
五便宝