ひとが嫌がることをしないっていうあたり前のこと

ひとが嫌がることをしない

自分の気持ちより、相手本位

そんな人として生きることが

最近はできないひとが多い

そもそも過去の侵略にしても意に沿わないひとたちの虐殺にしても

ひとが嫌がることをしないという

あたりまえのことができない人間のしてきたこと

今になって複雑化しているそもそもの最初の要因が

自国にあることを謙虚になって思えないひとたちが

この国にはやっぱりいる

そうしたひとたちは

この問題以外についても

相手より自分本位に生きていることが多いのだろうし

ひとが嫌がることもわるぎもないくらいにしているのかもしれない

アベも参拝賛成派の票を選挙で集めるためのパフォーマンスであるだろうが

そもそもその時点で、ひとがいやがることより自分本位、それそのものだ

つくづく、過去の愚かな政治家や軍人たちに、ガッカリする。
貴方達の目先の利益を見てひとの嫌がることをしたせいで、未来永劫恨まれる国になりました。
アメリカからも、現実として、いつまでも未来永劫、頭のあがらない立場になりました。
こうして近隣諸国と無駄な精神的争いがたえない国になりました。

あなたが描いた日本の未来予想図はこれであっていますか?

墓の穴をあけて問いただしたい。
蟻力神
勃動力三體牛鞭
五便宝