怒られたことがあ

携帯メールやLINEのメッセージを、深夜に送信してよいものかどうか、迷うことがある。

私は就寝中はスマホの着信音をOFFにしているので、何時に着信があってもかまわない。

しかし、着信音をONにして、枕元にスマホや携帯を置いて寝る人もいる。

だから、緊急連絡でない限り、深夜のメッセージ送信は控えるようにしている。

もちろん、本人が起きていて、連絡可能な状態であることが明らかな場合は、この限りでない(何だか法令のような文章になってしまった)。

通話の場合も同様である。

携帯電話が普及する前、自宅電話で連絡を取り合っていた時代は、おおむね午後10時以降の通話発信は、緊急でない限り控えるようにしていた。

しかし、この判断も、相手によって変える必要があった。

午後8時過ぎに就寝する人に、同9時ごろ電話をかけて、怒られたことがある。

社会常識と一口に言っても、相手によって、職業によって、異なる問題である。

とても難しい。

Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/raohuiei/27095