トランプ氏長男

米ニューヨーク(New York)市とニュージャージー(New Jersey)州で連続爆破事件が発生したことを受け、大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の長男が、シリア難民を毒入り菓子になぞらえるメッセージをツイッター(Twitter)に投稿し、物議を醸している。
狼一号
 トランプ氏の選挙運動にもたびたび登場するドナルド・トランプ・ジュニア(Donald Trump Jr)氏は、カラフルなフルーツキャンディー「スキットルズ(Skittles)」が山盛りに入ったボウルの写真に、「私がボウル1杯のスキットルズを持っていて、この中に3粒だけ食べたら死ぬものが交ざっていると言ったら、あなたは片手一杯分持っていくだろうか? これがわれわれのシリア難民問題だ」というメッセージが添えられた画像を投稿。「この画像が全てを語っている」とのコメントを添えた。

 ドナルド・ジュニア氏は、少数が後に攻撃を行う可能性があるにもかかわらず、移民を受け入れるのはあまりに危険だと主張している。ニューヨークとニュージャージー州で発生した爆破事件で爆弾を仕掛けたとされる容疑者は、アフガニスタン出身で後に米国籍を取得した男だった。

 スキットルズを製造するリグレー(Wrigley)社は20日、ドナルド・ジュニア氏のツイートを批判する声明を発表。「スキットルズはキャンディーで、難民は人間です。的を得た例えだとは思えません」と述べた上で、「マーケティングと誤解される恐れがるため、今後はいかなるコメントも差し控えます」と言明した。催情薬

 父親のトランプ氏も、選挙集会で移民問題について語る際、繰り返し1960年代の「スネーク(The Snake)」という曲の歌詞を引き合いに出している。この曲は、けがをしたヘビを助けた女性が、最後にはそのヘビにかまれてしまうという内容だ。また19日には、不法移民は米国で悪事を働くことを目的に入国する「トロイの木馬」だとの従来の主張を繰り返した。
狼王戦宝

新しい関係から・・・  その1

お互いに忘れられない人が居て
それをどうこうする気はなく
それをわかった上で
なんとなく癒やし合う感じで。
街頭覇王睾丸素カプセル

セックスできるのかなと思っていたが
呑めばできたし
呑みたいないと思っていたから
まぁ、自然に。

挿入できるのかと思ったが
できて

痛かったけど。

私、中が
距離短めなんだろうな。
痛いんだよね。
奥まで突かれると。

そういう意味では
やっぱり和楽さんは
形があってたんだろうなと思う。
痛いって思ったことがないもの。
中逝き何度もしたし。

中逝きできたのは
和楽さんが自分の発射より
私を逝かせることに頑張ってくれていたからで
そのために心と手と身体を尽くしていてくれて

後の方になって
私が逝ける身体になったら
私が逝かないと、発射しなかったから

努力の結晶だろうなと思う。

今になるとわかるけど
男の人が、逝かせようと意識をしないと
女って達することって無理なのね。

男が本当に頑張らないと
男って先に出してしまうイキモノなんだわ。
作りがそうなんだろうね。

男は出して子孫繁栄が目的の生き物で
女は出させて子孫繁栄が目的の生き物だから
女が達するかどうかなんて
子孫繁栄には全く、関係がないから
身体と自然な思考構造でいえば
それが自然なんだろうなと思う。

そうやって思うと・・・

私は逝っても、逝かなかった男たちは、すごいな。
元主、旦那、主。
狼一号
元主に関しては、更に、で
びんびんのを見せた挙句に、入れなかったからなぁ。
ま、あれも調教のためにやったことだと思えば
タダの戦略家でしかないけどね。

触るのは、やっぱり嫌。

舐めるのは、もっと無理。

恋してないと難しいなんて
潔癖かしらね。

逝った後なら、触るのかしら?
いや、それはもっとないな(笑)
私、男みたいなところあって
達したら、身体くっつけないで、って思うところある。




そもそも、手を繋ぎたいって思わない方。

いつもこの方は手を繋いできてくれるけど
私は、あ、そうなの?って思う。

その私が野獣さんには
とにかく手をくっつけて、どこか身体がくっついておかないと嫌だった。
せっかく逢ってるのに!!って。

手を繋ぎに行っていた私が、今は、こうで・・・面白いなって思う。

次に誰かを好きになった時
私はどうなるのかしら。

野獣さんだけの特例だったのかしら。

それとも女になったからの行動で
次からは手を繋ぎたいって思うのかしらね。

手を繋ぎたいと思う自分が嬉しくて、好きだったんだね。
恋に恋してるって、正にこのことね。
でも、心地よかったの。

もう一度、そうなりたい?

いやー
もういいな(笑)

花痴

G20に臨む安倍総理 中国の海洋進出へ懸念表明へ

安倍総理大臣はG20サミットが開かれる中国の杭州に4日午前に到着しました。習近平国家主席との首脳会談や一連の会議を通じて、海洋進出などへの懸念を表明します。
超強黑倍王
 安倍総理は5日の夕方、中国との首脳会談を行います。約1年半ぶりの会談となります。
 安倍総理大臣:「課題があるからこそしっかりと会談を行い、未来に向けて関係を発展させていきたい」
 会談のなかで安倍総理は、尖閣諸島周辺で領海侵入を繰り返していた中国公船の問題について、習主席に直接、懸念を表明します。そのうえで、偶発的な衝突を避けるための連絡体制について協議を進めたい考えです。また、この後にG20の全体会合が始まりますが、議長国を務める中国は「主要テーマは世界経済だ」としていて、南シナ海や北朝鮮問題といった政治問題の議論を避けたい狙いです。中国を牽制(けんせい)しつつも、日中間の緊張をいかに和らげることができるのか、安倍総理の手腕が問われることになります。
狼一号
Calendar
«  September 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

search this blog.
category
archives
links
others