このように漢方系の精力剤の中には

中国で作られた、漢方薬の精力剤を服用して、いろいろな副作用の症状が現れたという報告は、たくさんあります。
例えば、精力剤の中の一つに、巨人倍増という商品は、多くの人が知っていると思われます。
実は、中国製のバイアグラが数多く販売されているのですが、この漢方系の精力剤を服用した静岡の40代の男性が、
意識障害に陥った事例が報告されています。
漢方薬の精力剤を服用したことで、低血糖状態になってしまったことが原因とされています。
現在では、三便宝回復をしていますが、1週間の入院を余儀なくされたということです。

また世界に目を向けて事例を見てみると、オーストラリアで、中国の漢方系の精力剤を服用した男女3人も、
同じような副作用の症状を呈して、病院に入院するというケースもあったようです。
このため、厚労省では、詳細について発表をして、副作用を起こす危険性のあるこの漢方系の精力剤の使用に注意するようにとしています。

上の漢方系の精力剤には、グリヘンクラミドという成分が、成人の一般的な使用量の12倍に当たる量が含まれていたことが原因でした。
グリヘンクラミドには、低血糖状態を引き起こす副作用があります。
この副作用が過剰摂取により、よりひどい状態で現れてしまったというわけです。
このように漢方系の精力剤シアリス 通販の中には、深刻な副作用を起こす危険性のあるものも含まれています。

引き起こされる主な症例としては

精力剤というのは様々な種類が売られていますが、
なかには危険性の高いものもあることを知っておきましょう。

とくに注意が必要だと言われているのが中国製の精力剤です。
日本国内で出回っているものでも被害が報告されていますし、シアリス 通販国外でも中国製の精力剤が問題になっているのです。

引き起こされる主な症例としては、低血糖症があります。
入院をしなければならないほど重篤なケースもあるので、購入時には注意をしなければいけません。

中国というと漢方というイメージがあるかもしれませんが、実際には偽物の成分が含まれているものもあるのです。
とくに三便宝通販などで売られているもののなかには、
出所が怪しいものや、初めから詐欺まがいのお金もうけが目的だというケースがあります。

そういった種類の中国製の精力剤を購入しないようにしないといけません。
とくに漢方系の精力剤は、その人の体質に合う合わないという問題もあるので、専門店で服薬指導を受けたほうが良いのです。

中国製の精力剤巨人倍増のなかには、バイアグラよりも効果があるという宣伝文句で売られているものもあります。
しかし、実際には健康に被害を及ぼす恐れのある化合物が大量に含まれていたケースもありました。
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others