福原愛、決勝進出ならず 前回女王に完敗…初の個人メダル懸け3位決定戦へ

◇リオデジャネイロ五輪 卓球女子シングルス準決勝 福原愛0―4李暁霞巨人倍増
 卓球の女子シングルス準決勝が10日に行われ、世界ランキング8位の福原愛(27=ANA)が、ロンドン五輪金メダリストの李暁霞(リギョウカ、28=中国)と対戦し、0―4で敗れた。初の決勝進出は逃したが、この競技の日本勢初となる個人メダル獲得を目指して日本時間の11日午前8時30分に行われる3位決定戦へ臨む。

 李暁霞との対戦成績は09年10月の女子W杯で勝って以降は8連敗中で1勝9敗。

 第1ゲーム、最初のポイントを取ったが、9連続ポイントを許すなど相手の勢いを断つことができず4―11で落とした。威哥王

 反撃を狙う福原だが第2ゲームも終始主導権を握られた。相手の多彩な攻撃に苦戦し3―11で連取された。第3ゲーム途中にはタイムアウトを取って流れを変えようとするも、勢いは変わらず1―11で奪われた。

 連覇を狙う五輪女王の圧力に屈し、第4ゲームも1―11で落としストレート負けを喫した。催情水
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/rfvbgthy/26608
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others