子どもたちの通夜にたる爆弾、16人死亡と人権団体 シリア

(CNN) シリア政権軍と反体制派の攻防が続く北部アレッポでこのほど、ドラム缶に火薬や金属片を詰めた「たる爆弾」が使用され、在英の非政府組織(NGO)「シリア人権監視団(SOHR)」によると少なくとも16人が死亡した。

27日にたる爆弾が投下された現場は反体制派の支配地域。25日にも同じ地域にたる爆弾が投下され、SOHRによると子どもを含む15人が死亡していた。27日の攻撃は、子どもたちの通夜に集まった人々を直撃した。

近くで通夜を撮影していたという活動家団体「アレッポ・メディアセンター」のメンバーは、上空のヘリコプターに気付いて地下の避難所に隠れた。外へ出た時には土煙が一面に立ち込め、遺体が散乱していたという。

この活動家によると、1発目のたる爆弾で参列者らが地下の避難所へ向かったとみられる。その入り口付近に2発目が投下されて被害が拡大した。

25日のたる爆弾で死亡した子どもの数は、アレッポ・メディアセンターが5人と伝えたのに対し、SOHRは11人に上ったと報告している。

活動家らが公開した25日の映像には、現場での救出、捜索作業の様子が映っていた。「5人の子どもを失った」と嘆く父親や、息子の遺体に語り掛ける母親の姿もあった。

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが昨年報告したところによると、アレッポでは2014年、たる爆弾で3000人以上の市民が死亡した。同団体はシリア政権軍が11年以降の内戦でたる爆弾を多用していると訴えたが、アサド大統領は当時のインタビューでこれを全面的に否定した。

アレッポの戦闘は数週間前から激化している。SOHRによると、同市周辺では今月に入って先週までに子ども100人を含む448人が死亡した。国際赤十字はアレッポが人道危機に陥る寸前だと警告している。

漢方会社
精力剤
滋養強壮

暑~い 日曜日

ゴールデンウイークに京都に行ったときに
勝牛 京都店の前に朝から夜遅くまで
ず~っと行列が並んでて、食べたかったけど
食べられなかったお店が、錦糸町にできました。

11時開店のところ、11時頃から並びました。
結局、並ばなくても食べられたっぽいんだけど・・・|д゚)





イメージ 2

これがかつ善! 1人前 1380円
牛肉のとんかつ?・・・
ほとんど赤身、思いっきりレア・・・

ご飯は麦ごはん
みそ汁は、もちろん赤出汁

わさび醤油につけたり、特性のソースにつけたり
カレーソース・とろろにつけて食べる・・・



みんなの感想は、 かつやのとんかつの方がよっぽど安くてうまい!!!
やっぱり、とんかつだよ!
牛かつはないね・・・・ ( ;∀;)  だって・・
私もそう思う!!(^◇^)

その後、浅草に寄席を見に行ったけど、もう始まっちゃってて、見られず・・
アリオで買い物して帰宅。
帰りに孫悟空でマーボ豆腐食べて帰った。

河ちゃんは、ハートブレイク中で
心ここにあらずな状態。
大丈夫? これから、弟ちゃんが来て、面倒見ていくのに、大丈夫なの?
とっても心配な状態です・・・

みんなで支えていきましょう!!
がんばれ~  河ちゃん!!!

男露888
三體牛鞭
勃動力三體牛鞭

水谷隼、張本氏の喝に「戦場なので」 ガッツポーズに理解求める

「リオ五輪・卓球男子団体・準決勝、日本3-1ドイツ」(15日、リオ中央体育館)

 ロンドン五輪5位の日本は、前回銅メダルのドイツに逆転勝ちし、初の決勝進出を決めた。

水谷、波田陽区斬り「似ているのは澤部ですから~切腹」

 今大会シングルス銅メダルの水谷隼(27)=ビーコン・ラボ=は2戦2勝と存在感を発揮し、個人に続いて団体でも日本男子史上初のメダルが確定。17日(日本時間18日)の決勝で、2連覇中の中国と対戦する。

 歴史的勝利の瞬間、喜びが全身を駆け巡った。強烈なフォアハンドで試合を決めたエース水谷は、両拳を握ったまま後ろに倒れ込みガッツポーズ。男子団体初のメダルを決め、「今回の目標は個人と団体のメダルだった。シングルスは自分の夢、団体戦はみんなの夢をかなえたかった」と喜びを爆発させた。

 そりゃないぜ、張本さん-。野球評論家の張本勲氏がTBS系「サンデーモーニング」で、自身のガッツポーズに「あれはダメだよ。手は肩から上に上げちゃダメ」と喝を入れたことについて、「もちろん話題になってるので知ってる」と水谷。

 自身が掲げる「卓球のメジャースポーツ化」に向けての“洗礼”の一つとも言えるが、「(ガッツポーズは)遊びじゃなくて、命を懸けてるので(喜びが自然と出る)。相手も命を懸けて来る。戦場ですからね」と、卓球界のオピニオンリーダーとして理解を求めた。

 もちろん卓球界においても礼節は重要視される。この日も試合後、健闘をたたえ合う握手は欠かさなかった。

シアリスCialis
バイアグラUSA精力剤
五夜神生精片

<リオ五輪>体操・内村の逆転金メダルの奇跡はなぜ起きたのか?

日本のエース、内村航平(27、コナミ)が個人総合で五輪の2連覇を達成した。5種目が終わってまだ2位。腰にはギックリ腰を起こし、これまでになかった危機的な展開に連覇が危ぶまれたのだが、最後の鉄棒で奇跡と言っていい大逆転を演じてみせた。

 逆転の金メダルを呼び込んだものは何だったのだろうか。

内村は「団体戦の疲れ」と同時に「新星たちの追い上げ」とも戦った。
新星ライバルの筆頭は、個人総合だけに目標を絞ってくる昨年の世界選手権2位ランリケ・ラルデュエ(キューバ)だった。そのラルデュエは予選の跳馬で大崩れしたうえに、決勝の演技を棄権するのだが、予選1位通過のオレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)が大健闘を見せて内村は窮地に立たされることになった。
4種目が終わって0・401点だった点差は、5種目め、ベルニャエフ得意の平行棒でさらに広がり0・901となった。

 明暗を分けた最後の鉄棒。
先に演技した内村は15・133。最後に演技をしたベルニャエフは14・800。
内村が0・099上まわった。奇跡の逆転は、実力を出し切った内村と、出し切れなかったベルニャエフの差でもある。気力、プライド、経験、メンタルの要素は当然なのだが、3人の金メダリストを育て体操ニッポンを陰で支えてきた指導者、城間晃氏(シロマスポーツ代表)は「演技構成もまた大きなカギだった」と語る。

シアリスCialis
バイアグラUSA精力剤
五夜神生精片

 内村の鉄棒は屈身コバチ、カッシーナ、コールマンとバーの上で宙返りをともなう華麗な手放し技で点数を稼ぐ構成だった。対するベルニャエフは、ひねり技で点数を稼ぐ構成である。一見、内村は派手でベルニャエフは堅実だと映るが、実はココに逆転の素地があった。

 ベルニャエフが演技の中心に置いたひねり技はバーの上で倒立姿勢になったときに、1回、1回半とひねりを入れてまた車輪に戻る動作である。簡単に見えて、軸がぶれたり、車輪の角度が狂ったりするリスクの高い神経を使う技なのだ。実際、ベルニャエフはひねり技のたびに生じる小さな乱れで減点を重ねることになった。予選では上手くいったが、最後はひねり技の乱れに足をすくわれたのである。

 一方、内村が中心に置いた手放し技はどうだったのだろうか。

「手放し技はタイミングさえ間違えなければ成功する動作」と城間氏は言う。
「車輪を正確にぐるぐるまわってさえいればいい種目」だからだ。
 車輪の軸がぶれなければ、次々と技を続けていくことができる。内村の手放し技はどれも高難度の技だが「突き詰めて言えば、まわって、手を放して、宙返りをしてバーに戻ってくるという単純な動作の繰り返し」(城間氏)なのだ。
 体力が限界に近づいた最後の鉄棒で、内村は楽に戦える演技構成を持っていた。

「それにしても内村選手は凄い」と城間氏は言う。

 鉄棒の基本である車輪が完璧なうえ、どんな技をやってもヒザや足先が乱れることがない。だから、ぐるぐる車輪をまわる延長線で次々と難度の高い手放し技で得点を稼ぐことができるうえに、減点も少ないのだ。

 さらに城間氏が注目したのは、G難度の手放し技、カッシーナのこの日のさばき方だった。

「内村選手の今日のカッシーナは、いつもよりバーに近いところに戻って来たように見えました。その分、肘がわずかに曲がり減点の対象となったと思います。でもそれは、落下のリスクを減らし、確実にバーを持つための選択だったと思います。空中に舞い上がるタイミングを微妙にずらして、意識的にバーの近くに戻って来たんだと思います。何としても勝つという気力、集中力はもちろんですが、それを支えるチャンピオンらしい高い技術と戦略を垣間見た瞬間でした」

 たぶんこれは、奇跡ではない。
 内村は、勝つべくして勝ったのである。

「覚悟」足りず、鈍った剣先=太田、まさかの初戦敗退〔五輪・フェンシング〕

昨年の世界王者に、まさかの現実が待っていた。初戦の2回戦で地元ブラジルのトルドに13―15で敗れ、日本人初の金メダル獲得を目指したはずの戦いは早々に終幕。試合後の太田は「全ての人に申し訳ない気持ちでいっぱい。これで未練なく現役を退けるかなというくらい、すっきりしている」と競技生活に終止符を打つ意向を示した。

 1回戦を勝ち上がった世界ランキング66位のトルドに対し、ペースをつかめなかった。序盤で先行された後は接戦に持ち込んだが、いつもの切れ味鋭い剣さばき、フットワークが出ない。実は直前の調整がうまくいかず、「体の踏ん張りが利かない」と感じていた。五輪での対戦相手の研究も徹底していたはずが、トルドに関しては「浅かった」事情もあった。地元の後押しを受ける相手の勢いに押され、最後は13―12から3ポイントを連取された。

 北京とロンドンの両五輪で銀メダルを手にし、昨年は世界選手権で優勝。30歳で迎えた4度目の五輪だった。「僕のミッションはそこ」と金メダルだけに狙いを定めると宣言したが、「五輪に対する覚悟が弱かったのかなという気がしている」と正直に振り返った。太田の最大の長所とも言える勝負への執着心が、薄れていたのかもしれなかった。

 会場を去る前、競技を行うピストに静かに触れた。「五輪にここまで育ててもらった。金メダルを目指したからこそ、今日の僕がある」。夢を実現してきた舞台に、最後に感謝の気持ちを伝えた。

新一粒神
蟻力神

美浜原発、安全審査「合格」…40年超で2例目

原子力規制委員会は3日、関西電力美浜原子力発電所3号機(福井県)の安全審査で事実上の「合格」となる審査書案を了承した。

 40年を超えて運転を目指す原発の合格は、関電高浜1、2号機(同)に次いで2例目となる。

 審査書案は、関電による地震や津波の想定、重大事故対策などが、新規制基準に「適合している」と認めた。規制委は4日から30日間、一般からの意見を募集した後、審査書を正式決定する。

 関電は審査で、想定する最大の地震の揺れを、これまでの750ガル(ガルは加速度の単位)から993ガルに引き上げ、使用済み燃料プールで核燃料を保管する容器の設計などを見直した。

魔鬼天使muira puamaII
超級猛男健力カプセル販売
King Wolf狼王戦宝

Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
4
5
6
7
9
10
12
13
14
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
30
31
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others