ある日のランジェリーショップ

むかし むかし

ねぇ こんど空いてる時間ないかな?

断ったこと ないでしょ

はい、時間・・・つくりました。

いつもは その巨大な施設の中を

ぶらぶら して お茶するだけだが

その日は買いたいものが あるらしい

それは どうやらランジェリーらしい

よくデートしていた
 
そのショッピングモールに その店はあった

上下おそろいの 可愛らしいものを

探していたみたい

一緒に お店に入る

もちろん店内は 女性だけ・・・

これは どうかなぁ~

などの 問いかけに

真っ赤は どぎついから ブルー系がいいな

などと・・・

店内を うろうろしてると

どこからか 感じる視線。

若い女性が 気にしてるらしい

そうか!

普通 男は店には 入らないものなのか・・・?

彼氏らしい その若い男は

店の前から少しずれた ベンチで時間を潰していた

オレはその若い子に気を遣い 店の外にでた

ところで一緒でも平気だった 彼女が 変なのか?

お店に普通に一緒に入る オレが 変なのか?

それを変と思う その子が 変なのか?

どうでもいいけど・・・

なんだか気になった

あの日の 出来事。。。
D5催情剤
淫インモラル
紅蜘蛛専門店