やれることは全てやるって言うなら、とりあえずポイント入れようよ

『運を天に任せる』という言葉がある。
ジタバタせずに自分の成り行きを『天』=『神様』=自然に任せるということだろう。

こんな話も聞いたことがある。

海で遭難して無人島に流れ着いた人がいた。
神を信じ、毎日欠かさず祈りを上げている人だ。

「遭難はしたが命は助かった。神様が自分を守って下さった。」

そう思ったこの人は、無人島に空き瓶が流れ着いたとき

五便宝
「手紙を書いてこの瓶に入れて流せば、助けが来るかも知れない。」

と一瞬思ったものの・・・

「いやいや、神様が助けて下さるから大丈夫。」

と何もしなかった。
無人島にイカダを作るのに充分な材料が流れ着いたときも

「イカダを作らなくても、神様が助けて下さるから大丈夫。」

と何もしなかった。
水平線の彼方に船が見えても

「神様が助けて下さる。」

と何もしなかった。
とうとうこの人は死んでしまったが、あの世へ行く際に神様に会って

「神様、なんで助けて下さらなかったのですか?」

と聞いた。神様は

「ワシは三度も助けを遣ったではないか!」

とおっしゃった・・・。
九州神龍
『運を天に任せる』とは「チャンスを逃すな」という意味か?
少なくとも、自分のやれることは全てやった上での『運を天に任せる』であって、神様に丸投げすることではない。

若い頃から最近までの俺は、無人島にいた。
たぶん何回もチャンスはあったんだろう・・・いや、あった。

50になるまで3ヶ月を切った。
自分で決めたタイムリミットまであとわずか。
最後の悪あがきを頑張ってしようと思う。
巨根カプセル
悪あがきに使う道具は、このサイトしかないんだけどね。