発売当初は再増大要素があるという事から、

2012年のペニス増大サプリは3type(3種類)で話題をさらったジスペリンが今もなお人気だが、2013年はどんな増大サプリがくるのか!と注目していたユーザーも多い。
そして今年発売からしばらくして「アデロイン」がジスペリンを超したと言われている。

このアデロインは発売前から一部マニアの間で噂となっていた。
そして発売後、爆発的に売れ、売り切れ状態が何回か続いていたというのである。

その人気の秘密は2011年にエルゲイン(シアリス 通販現在は販売していない模様)という初の100種成分で話題を呼んだサプリと同じく100種の成分でかつ今までと異なった4構造2段式増大法という特殊な製法で作られているとのことだ。ペニス増大の基本概念「組織・細胞の活性化→血流量・スピードを増やし増大」という過程を繰り返し行えるような理論だという。

「20cm」を目指すサプリとして今までの「即効性」からあくまで「増大」にこだわっている。
100種の成分という事で体にいい成分も多く含まれ、副作用は従来のモノより安全という事だ。

発売当初は再増大要素があるという事から、三便宝増大が止まってしまった、うまく結果が出なかったなどの増大サプリユーザーから支持を得ていた事もあり、「経験者に特化」とささやかれていたが、副作用がなく健康や他の精力効果もある事から「巨人倍増初心者にこそ向いている」と提唱され幅広い層のユーザーを獲得している。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/rtyrtuaer/27722
Calendar
«  September 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others