血管内皮や神経に障害をお呼びし

ついで、心臓の動脈である冠動脈(3~4ミリ)、頭に行く頸動脈(5~7ミリ)、巨人倍増大動脈(6~8ミリ)と次第に太くなっていくのだが、陰茎の血管が最も細いために動脈硬化などの障害を最小に受けることになる。

EDと生活習慣病の関係二番目の原因となるのが酸化ストレスだ。この酸化ストレスは、血管内皮や神経に障害をお呼びし、血管内皮でアルギニンというアミノ酸からNO合成酵素が作られるのを妨げてしまう。

NOには、陰茎の勃起の他、血管を拡張して血液を増加させたり、血圧の降下、動脈硬化の防止、気管の拡張、三便宝腎臓の利尿作用等々身体の調節維持に必要な様々な役割がある。

この貴重なNOが、酸化ストレスによって出なくなると、やがて数々の生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症、うつ病、排尿障害等)を引き起こすことになるのである。

まさにEDは、様々な病を引き起こす前兆といえる。決して、奥さんに飽きたんどという心因性の原因ばかりで起こるものではないのだ。

日本における年齢別ED有病数ではNOの放出を減少させる酸化ストレスは、なぜ起こるのだろうか。

一般に人間が食事をしてカロリーを摂取すると、シアリス 通販エネルギーがミトコンドリアから産生される。この時、酸素にフリーラジカルという不対電子がつく活性酸素も同時に作られることがわかっている。

活性酸素はペアになっていないひとりぼっちの電子を持つので、ペアになろうとして周囲のペアを壊して電子を奪う、これが酸化である。この様に不安定になりやすい状態のことおフリーラジカルと呼ぶ。

この活性酸素がDNAやたんぱく質、脂質、糖質などと反応して酸化するのが、酸化ストレスである。

酸化ストレスが硬くなると細胞や臓器が障害を受けやすくなり、細胞の老化やガンの原因にもつながっていく。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/ryeruyuir/27643
Calendar
«  September 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others