明日は大忙し…

朝は7時に相互タクシーさんに来てもらって…甲府駅南口のロッテリアでごはん買って、7時24分発の特急乗って一路新宿へ粉劑媚薬

そこから中央線に乗り換えて東京駅で東北新幹線で仙台へ

移動時間…約3時間半

そう、引っ越し先の下見なん…

しかも今回はあたし1人で…

ちょっぴり心細いけど、頑張らなくっちゃ粉劑媚薬

カバの中では柏木のマンションか…東口のリビングが6畳しかない手狭な小田原のマンションかのどっちか…って悩んでるらしいけど…

まぁあたしにすれば、3件共、ペット可のとこやさけ、多少は古くても、文句とかないんやけどね…

でも、ほとんど分刻みのスケジュール組まれたからなぁ…

明日は気合い入れんとね…

今、あたしの腕枕です~す~とかわいい寝息をたてて眠ってるこの子のためにも、安心して暮らせる環境が必要だからね…D10催情剤

今日の行き先は上海食堂だ

あの人だと即座に分かる

着いたよ~

はーいVigRx

今日は雨だから、あの人は車をあたしのアパートの前に停めてくれてるはず…

それでも10分近く待たせてしまった

今日の行き先は上海食堂だ…

あの人はいつもの四川麻婆丼の大盛りだ

あたしはやっぱり黒酢酢豚…

なんで中華というと、酢豚しか考えられないんだろう…

たまには回鍋肉とか、青椒肉絲とか浮かばんのかよ

まぁ、いいや

時間も9時近くなってあの人が聞いてきた…

どうする?VigRx

あたし へ?っていう顔をしてたんだろうな…

真面目な顔をして…今日、誘ってもいい?

そんな~Noなわけなかろうも

向かった先は前にも来たことがあるHOTEL CREOだ…

部屋に入ってルームサービスのドリンクを頼む…

でもその前にお湯が沸いちゃって、コーヒーを入れ終わると、呼鈴が鳴ると言う…手際の悪さ…

それから2人で一緒にお風呂に浸かって…ちょこっとイチャイチャしてからベッドへ行きました

今日はあたしもあの人自身をペロペロしたりして…
(///∇///)

そして、乳首を舐めるとくすぐったいよ…って笑われちゃったわ…(ー_ー;)

やっぱりあの人…キツキツ…

でも最近はするっと入ってきちゃうん…

え?もしかしてあたし…ユルくなったの~~~

やだ~~~(゜゜;)VigRx

ものすごーく、難しかった!

近所に稽古場があるので、
先週と今日、行ってみた、

陰ヨガ
と言うのを先週は体験してみて、
ものすごーく、良かった

のんびーりしたヨガで、
ストレス解消にはとても有効だと感じた

今日も、アシュタンガヨガと言うのを
体験してみた

こっちは、
ものすごーく、難しかった!w

陰ヨガの時は、男性も3人くらい居たけど、
今日のアシュタンガヨガは、自分以外は
全て女性・・

かなーり、場違いなような?・・

難しすぎて、出来ないポーズも有り

手足が短いから、練習してもきっと無理・・

あ、でも、先生が美人さんだったから、
また行ってみたいかなぁ~

巨人倍増:http://www.xn--gmq15aw2dw1immh7up.net/

杓子定規な人

真面目なのはいい

いつも真剣なのは好感がもてる...

しかし余裕のない人

相手にも自分と同じ生真面目さと厳格さを要求するのには多少閉口する。

融通が利かないってのもあるし

それが大切なのも理解はできる

しかし後でも出来るだろう?

なにもかもリアルタイムでやる必要などないではないか?

その日のうちに処理しなければわすれてしまう!

それは正しいとは思うが

処理が済むまで2時間くらい待てないか?

あまりにも厳格なのは息が詰まる(笑)

まぁ状況はことなるが

何かを表明しなければいけないときに

急いで注意すると

性急すぎる!

おもいやりが欠けている!

と怒られた!

ならばと

左手に扇子をもちいっぱいに手をのばし

中腰になってすり足で前に進みながら

「それは、そんな風にやってはなりませぬ~」

「やるまいぞ!やるまいぞ!」

と狂言様式でやると

時間がかかり過ぎ!だし

ふざけ過ぎだと

こっぴどく怒られた

どないせいちゅうんじゃ!

だからおっちゃんは嫌いよ(笑)

貧乏は病気みたいなものw

お金がある時期は

ランボルギーニのアベンタドールに乗って

ハーゲンダッツを食べてw

思う存分好き放題しても文句いわれない(笑)

こと「も」できる。

お金がなければ

自転車か歩きで

豆腐を冷奴でカツオブシなしで食べ

女は見るだけで我慢する(笑)

実はそれくらいの違いでしかないし

基本的に見栄・体裁の方面だけの問題だ。

人からどう見られるか!

自己の評価を他人に委ねているだけだ。

時間とともに状態は変化し

何年も同じ状況は続かない

時がくれば変わるのだ!

驕れる者は久しからず...

平家物語のようでもある(笑)

だから、あんまりそんなことに紅蜘蛛:http://www.kanpoudonya.com/product/288.html

一喜一憂してもしょうがないなぁと思うのである(笑)