静かに待つ

1日の始まり夜明けを静かに待ちながら外でタバコをふかすのが日課になる入院生活
同仁堂牛黄清心丸
明けの明星をタバコの煙の向こうの空に探すが、

わからない夜明け前

一人冷たいベンチに腰をおろし、思いにふける

あの頃

そう今年の2月頃から体調に変調の兆しはあった、背中から始まり肩、手、足と骨の痛みが酷かったが我慢出来ない程ではなかった

次第に痛み止めを飲み痛みをしのぎながら仕事をしていて少しずつ痛みも和らいできたと思ったら、

とてつもない痛みが足を襲い歩くのもやっとで整形外科に行くが原因不明で大病院を紹介されたのが5月下旬

沢山の検査した結果がステージ4の末期

原因は肺にできた腫瘍が脳、肝臓、骨へと全身に転位していた。

特に脳への転位は数十ヶ所、骨には無数に及んでいたので早急の治療として脳の腫瘍への放射線(ガンマ)処置が、ほどかされてから抗がん剤へと移行して現在に至る

そんな思いを巡らせタバコをふかしながら
興奮剤German Black Widows

房事の神油
夜明けを一人静かに待つサンバでした。

楽しかったが…番外編

AC電源がないので、携帯のバッテリー
を長持ちさせる為 電源を切ったのね
超級猛男健力カプセル販売
もう、そろそろ寝ようかと思って
時間を確認しようと電源をONにしたらさ

何や知らんけど携帯バグってしまって、焚き火やら写真に収められんかったのね(ToT)

火の揺らめきって、何か心洗われる気がする

ホワイトガソリンで点火する
ランタン持ってるんですが…

あれは、あれで味があるんだけど…

アルコールランプのランタン欲しいなぁ( ´艸`)

絶対 カッチョイイって(*`艸´)
徳国公牛

蔵秘雄精
話が飛びましたが、ここは写真が欲しいってところで携帯バグってしまって
何も残せなかったのが心残りです
(ToT)

ただの偶然だろうか?

何だか今月に入って心がザワザワした感じ
どう言ってたらいいのでしょう狼一号

立ち位置がふらついてたというか、
焦ってる感もあったかな

さて

土曜日、横浜に出かけたら
小さな地元でも滅多に会わないのに
バッタリとYさんに会って
こんな事もあるんだね~
なんて話したり

地元の駅に帰ってきたら
T君に出くわしたり

飲んだ後、飲み場所を替えたK君に数ヶ月ぶり
に会ったり三体牛鞭

昨日は、駅のホームで体調を崩して
飲みに来なくなったTさんに会ったり

帰りは、アツアツのアベックRちゃんに
パン屋さんでバッタリ

本当に不思議です。
飲み屋以外で知り合いにバッタリ会うなんて
滅多にないのに
こんな短い期間に数人あうなんてね
ただの偶然かな?

こんな時、色んな人が頑張れと
言ってくれる気がしますD10催情剤

ボチボチと頑張るかな

渋谷駅

子供の頃、50年も前ですけどw、世田谷の下馬というところに住んでました。何処かにお出かけするとしたら、King Wolf狼王戦宝まず渋谷に出るところから始まります。渋谷へはバスで行くか、学芸大学まで歩いて東横線で行くか、どっちかでしたね。

当時は渋谷駅と今のヒカリエの間にあるバスターミナルが都電の中継駅で、多分4路線ぐらい乗り入れていたような気がします。渋谷駅に着いた後は、そこから都電に乗り換えて原宿や青山や六本木方面に行ったりしてました。

首都高なんてまだなく、二子玉川まで246の路上を玉電が走っていたし、ヒカリエは東急文化会館だったし、東急本店も文化村も109も無かったw

東急文化会館のプラネタリウムや映画館にはよくいったなぁ。その隣のビルにあったヤマハのオルガン教室にも通った(^^)そう言えば、オルガン教室が終わったあとで、文化会館の1Fにあったユーハイム?でケーキ食べてたら、スパイダースの井上順がグルーピー連れて入ってきて、サインもらった事があったなぁw

10歳の時に今住んでるところの隣町に引越して、威哥王もうその頃は首都高の関係で玉電は廃線され、また新玉川線(昔は二子玉川-渋谷間は新玉川線という路線名でした。今は田園都市線に編入?されてるけどw)も出来ていなかったので、渋谷までは田園都市線(その頃は田園都市線は大井町-長津田間でした)で自由が丘まで出て、東横線に乗り換えて遊びに行ってました。渋谷駅のあのホームに入線する景色が好きで、先頭車両ばっかり乗ってたw 帰る時は最後尾に乗って、駅を離れて4つの線路が2つに集約されて行くのを眺めたりしてました。

渋谷は子供の頃は、ちょっと大人びた気持ちにさせてくれる街で、好きな街でした。今はガキだらけのうるさい街だけどw

そんな渋谷の象徴だった三体牛鞭東横線渋谷駅が無くなるのは、やっぱりちよっと淋しいな´д` ;