皆既月食の奇跡

今日は3年振りに日本全国で皆既月食が観られる日でしたが、18時15分頃から部分食が始まり、999神油 女性用19時25分頃から皆既食が始まり、月食の最大が19時55分という、会社帰りにピッタリの時間だったので、六本木ヒルズ屋上のスカイデッキから観察しようと、普段のブリーフケースではなくTUMIのPCバックの中にミラーレス一眼とゴリラポッド簡易三脚、そしてバックアップとしてコンデジを入れて出社しました(笑)。

18時が過ぎたので、スカイデッキに向かおうと六本木ヒルズの展望台エレベーターフロアに行ったところ長蛇の列。。。これじゃあ部分食には間に合わなそうだったのでスカイデッキは諦め、ランチ後のコーヒータイム&日向ぼっこで時々訪れる、66プラザ蜘蛛のモニュメント「ママン」裏の東京タワーが見えるベンチに行きましたが、ここでも充分に月食観測が出来る感じでした。

部分食から月が4/5くらい隠れるまでは綺麗に見えていたのですが、段々と雲が出て来たかと思いきや、月が完全に雲の向こうに隠れて見えなくなってしまいました。地球の陰に隠れて太陽からの光を浴びていない月なので、雲の向こう側に行っちゃうと全く位置が分からないのですが、雲は全然はれる様子がなく皆既食始めの時間が過ぎ、中華牛鞭それでもベンチの隣で開始から一緒に待っていた女性達と「食の最大は19時55分ですから、、、」と励まし合いながら待っていたものの、その時間もとうに過ぎて皆既食の終わりの時間になろうとしていた20時20分過ぎ。。。

うぉ~! 雲が晴れ月が完全に見えて来たではないですか! 皆既食の終わりの時間も過ぎてるとはいえ、普段とは違う赤い月が未だ未だ見えます。殆ど諦めて帰ろうとしていた時だったので、鞄の中にしまったミラーレス一眼は取り出さず、試しにコンデジのオートモードで撮ってみたところ、手で持った状態でも結構綺麗に撮れているではないですか。それをゴリラポッド簡易三脚で固定して光学ズーム中華牛宝30倍ギリギリで撮影したところ、メッチャ良く撮れていました!!

結果的に、オーロラの時と同じように最後の最後で観られて写真に収める事が出来ましたが、こんなにじらされたせいか、隣で励まし合っていた女史達から「是非写真をシェアして欲しい」ということで、生まれて初めて、女性から紙に書いたメアドを貰うことになりましたよ。半世紀目前のオッサンが(おそらく30代前半の)女性のほうから(しかも2人!)メアドを教えて貰えるなんて、これも月夜が起こす奇跡なのでしょうか・・・M6生精片(爆)。ということで、このまま夢の中でFly to the red moonしてしまいそうです(笑)。
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/sacloonm/27945