酢豚

会社帰りにデパートの食料品売り場で惣菜を買うことにしたんですが。

俺の前にいた中年男性客が男露888「100g100円で取り放題の酢豚」を取り始めたので手元を見ていたら、豚肉だけを慎重に選り分けていた。

おまけに表面のタレやコロモまで削ぎとっているのだ。

少しでも肉を多くしたい気持ちは分かるが、ものには加減があるのではないか。

数分かけて彼SPANISCHE FLIEGE D5が詰め終えたパックを見てみたら、コロモの剥げた肌色の豚肉が一面に詰まっていた。

うわあマズそう!!

だったら豚肉買えよなオッサン。

まァ俺も、男露888必死で「あん」をふるい落としたりしてたんですが。

雨あがり

ようやく晴れましたが、1日もするとまた九州に前線が通過する模様です。
さわやかに晴れたのにまた雨かと思いますが、巨人倍増: http://xn--gmq15am5cjgp7yiri5k0d.com
元々秋といえば「女心は秋の空」ともいいますが、
猫の目のように移ろいやすいものです。

久々に四季らしい四季を味わえるのでは?
とひそかに期待しつつ、涼しいのがなによりと思います。
ちっとは運動しないとでですね……。精力剤販売店

そういえば、駅の駐輪場が10月から有料化するようになるとか。
定期を申し込んで通ればよいですが、駄目ならば少し考えないといけない岐路にさしかかりました。

うーん、色々と世の中が変わり始めているのに、自分は一向にかわらんな……
反省。堕胎薬

ジョバンニ

越えてく物折り重なって青い壁繋ぎました
読まずに捨てた手紙はきっとどこか錆びた匂いです

君が呼んだ僕の名前 遥か遠く彼方で
暗がりの朝を僕は一人で歩いています

行き交う風はまた次の次へ
草いきれを運んでいきます

今を生きた僕の鼓動で
世界が繋がる気がしています

さりげない仕草 夏の夜 月明りが照らした
はにかんだ空は夢を見て瞬く星の川

夏が呼んだ 君の名前 遥か遠く彼方で
同じ月を僕ら見てます 金の林檎抱え

君はまだ待ってるかな 銀の世界を眺めてるかな
君はまだ憶えてるかな
眩しすぎる僕らの生きた世界を

空に描いた僕の想いと世界は群青
堪えきれず駆け出した想いは届くかな

いつからか僕らが流した涙の行方を
追わなくなった日々を超えて夜へと走る

房事の神油
同仁堂牛黄清心丸
999皮炎平