ラマダン&断食

マレーシアに長らく住んでいたのでイスラム教徒の友達も多いのですが、今年は6月28日からラマダンが始まっていて徳国公牛、Facebookでも「Selamat Ramadhan」系のメッセージが飛び交っています。これから7月27日までの約1ヶ月間、イスラム教徒の義務の一つ「断食(サウム)」として、日の出から日没までのあいだ飲食を絶つことが行われます(太陰暦なので、毎年11日ほど早まります)。

断食と聞くと「大変!」とか「出来ない!」って思う人も多いかも知れませんが、暗いうちに朝飯を食べて昼飯を抜いて、夜、日が暮れてから食べる人なら同じ行為なんですよね(日本のサラリーマンが昼飯抜けば出来そう、笑)。まあ、それを1ヶ月間続けるのは大変だと思いますが、年に一度、自分の食生活を見直して節制するのは良い機会かも知れません(笑)。

最近読んだ新聞内の本の広告にも「3日間プチ断食」とか「1日1食ダイエット」とか出ていたので結構気になりました。SPANISCHE FLIEGE D5何しろ、自分が7年前に「1日2食健康法」を実施して7ヶ月で6kg減量でき、その後、ずっと1日2食を続けている結果、比較的暴飲暴食しててもずっと72kg台を維持出来ているのは、やはり1日換算での食べ物の絶対量が減っているからだと思います。

とは言うもののの、ここ最近、お腹の辺りがふっくらしてきているのと、歳と共に何もしていない時のエネルギー消費量は減って来ている筈なので、もうちょっと減らすには「3日間プチ断食」とか「1日1食ダイエット」はGOODなのではと思っています。家内にも「あんた、勤務地代わってから、食費が随分掛かっているよね!」SPANISCHE FLIEGE D5と言われているので、その解消にもなりますしね(笑)。
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/saf123/27998