隣の部屋から、壁を激しく叩く音が聞えてきた

水の中を泳いだり歩いたりして、心肺機能や足回りの筋肉を少しでも取り戻そうと思ってた。それなのに、昨日今日はずっと部屋でごろごろしてる。筋トレもサボってる。授業もロクに聴いちゃいない。これじゃあほんとうにただのゴミじゃないか。嶋田以下だ。ぼくはいったいなにをやってるんだ?隣の部屋から、壁を激しく叩く音が聞えてきた。そして気づく。ああ、ぼくはまた歌ってたのか。しかもこんなに大きな声で。よくわからない、やたらと憂鬱なクラシックの曲を。そりゃ嫌だよな。鬱陶しいよな。

しかもこんな時間にさ。こういう低い音、なんて言うんだっけ?確か、「キックドラム」だったかな。啓がいつか口ずさんでいたっけ。「キ~ックドラムは~ ハートのメロディ~?」って。そうだね。この音。だんだん大きくなるこの音。尖ってて、重たくって、どんどん怖くなるこの音。確かにぼくの心のメロディーだ。ああ、そうか。ぼくにもやっとわかったよ。「自分のリズムに合った」って。こういうことなのね。でも、意味ないじゃん。こんなの。いつも聴いてるよ。ほら、今だって。

気づけば、ぼくは「ドン!ドン!ドン!ドン!」とバカみたいに叫んでいた。気が狂ったみたいに笑いながら。でも、これってきっと、啓や光にも聞えてるよね。どうするのかな、あいつら。いったいどうするんだろう。楽しみだなあ。どんな答えが出るのか。そんなことを考えていると、ガチャガチャと扉を開けようとする音が聞えてきた。あれ、意外だなあ。のこのこやってきたんだ。
  • 新聞 |
  • 2014-10-20 17:49:35

次期参院選でも維新の会は議席獲得は厳しいのだろう

衆院選では思っていたほど議席を伸ばすことができず
まぁ「ブーム」は一回きりだから
次期参院選でも維新の会は議席獲得は厳しいのだろう

そこで存在感を示すために野合だろうがなんだろうがなりふりかまわず野党連合を作り
そこで主導的な動きを見せたいワケだが
あっちこっちの野党から議員を引っこ抜いた「前科」が災いして
どこもかしこも維新の会に警戒心をもっているから
簡単には乗ってこない


だいたい渡辺はある時点から「政策面に見逃せにできないところがあって合流や全面的強力はムリ」といってるんだから
橋下が「もっとオトナになれ」といい
石原が「オヤジとは違う」と揶揄したところで
渡辺の気持ちは変わらないだろ

つーか
先を見据えたら
「麻疹」みたいな維新の会と手を握るメリットなんかどう考えてもない

日本維新の会
二回の選挙で解党するんじゃないか

まぁ
どうでもいいハナシだが
  • 新聞 |
  • 2014-10-11 12:10:27