「~の声」って誰の声?

政治かがその言葉を読み間違えれば、「未曾有」を鬼の首をとったかのように、みぞうゆ、みぞうゆ!と連発し、車が舗道や店舗入口に侵入すれば、つっこんだ、つっこんだ!といやらしい匂いがただよう言葉を連発するマスコミ。それに乗じて日常的に口にする人々に触れたりするほどに、その人の過去や親や育った環境とはどのようなものだったのか?考えること、自分だったらどう言葉にするのか?なぜ右ならえの表現に乗れるのか?と考えてしまう。
999皮炎平
この大島さんをめぐる記事にある、~の声、という表現にも同じものを感じる。別に、痩せた!と評判!とか、激やせへ熱視線!とか、激変に驚き!とかでそのような反応があることは表現できるはず。なぜ~の声、~の声なのか?ネット上での書き込みは声じゃないだろ?そんなに生身が恋しいのか?外に出て叫んで響いてくる声が届くなら、~の声の見出しもやぶさかではない。
威哥王
結局まわりがやっているからやっている。まわりがやらないことはやらない。そういう人々が重宝され従順な歯車としてことなかれの中で生きて、子供たちに「抵抗しても無駄なんだよ!あきらめて生きろ!」と喜怒哀楽の表現を封じる。結果、泣きたくとも怒りたくとも表に出せず、うつからたまりかねたものの爆発で猫殺しや薬物などの違法を通じた自傷行為、そして理由なき殺人や電車ホームへの飛び込みへの道をひらく。精神科医療や支援の現場にいるごとに、そのルートは統計的に明らかだ。

すべてを止めて考えたほうがいい。そうできない背景を考えさせない社会のほうが異常と考える。その異常のまま家庭を築いたら、気づいた子供たちに何と教育するのか?

迷っている時点で結論は出ている

迷っている,と言うことは,今後の展開としては,
1)素直に別れる
2)わだかまりを残しつつも妥協して付き合う

現時点で,この二者択一しか残されていない,と言うことかも知れません。

非常に確率は低いけど,大逆転で惚れ直す,と言うパターンもあるかも知れませんが,自分が生理的に「イヤだな」と思った彼氏の欠点が消えるわけでもないでしょうし。もし,それも許してみよう,という気持ちになれば,2)の選択肢だけれど,前向きに解決できる可能性もあると思います。

好きになった理由が,けっこう些細なことだったり,他愛も無いことだったりするように,別れを決意する理由も,冷静に考えてみたら,たいした理由じゃなかったりするものです。

それでも,許せなくなってしまうから,別れてしまうのでしょうけど。

ひとつ,大切なことを言わせてもらうなら,

「後悔しない別れ方」の出来る人は,成長しない。
どこかに引きずるものがあったり,反省する部分があったりするのが普通じゃないかと……イヤ,普通であって欲しい。
こういう,精神的にインパクトのある体験から,全く学習しないのも,どうかと思います。
かなりの確率で,同じことを繰り返すと予想してしまいます。
1人当たりの交際期間の短い女性について,つい,警戒してしまう。
交際しなくとも,別れた経緯について,良く話を聞いてみると,なるほど,と思わせるものがあったり。

理由はいろいろあるので,ここでは書き切れませんが,気が向いたら,少しずつ……

もちろん,「別れる」と言うのは,相手があるからこそ,なのですから,相手の非も,考えなくてはなりません。また,お互いに非が無くても噛み合わないことだって,あり得ます(……だったら,最初から付き合わなければいいのにね……
ルックスやスペックで相手を選ぶ人は要注意です)。
女性用媚薬
曲美
威哥王

「勉強が出来る」≠「頭がいい」

……つまり,タイトルの通りの結論。

人より多少,勉強が出来れば,学歴が容易に付けられる時代。

特に大学院って,就職したくない人,就職に失敗した人の逃げ場になっている部分もあって,ある意味,勉強を続けることが,モラトリアムの延長になっている場合もあると考えるべきです。
催淫カプセル
もっとも,理系の場合,修士ぐらいは出たほうが有利ですけどね。後期課程まで行っちゃうと,モラトリアムの割合が増えるし,専門性が高すぎて企業サイドとして使いにくくなる,と言うのも,あるようです。

そんなこんなの事情もあって……


高学歴であることが,必ずしも,その人の精神的な成熟度を意味するものでも,社会性を保障するものでも無い,と言うことです。

……そういう職場に居るので,思い知らされています。

管理職世代になっても,幼稚な発想の人,少なくないんだ……

ついでに,学力偏差値は必ずしも知能偏差値を反映するものでも無い。
これらは,あくまでも「ものさし」の1つであって,学力偏差値で人生が決まるほどのことは無い,とも言えます。

もちろん,高学歴の人を恋人に持つことが,幸せにつながる保証なんて,ありません。

それから,妙な学力コンプレックスも,持たないほうがいいと思います。
社会で上手く行かないのを学歴のせいにしてはいけないし,恋人との間の学歴差を気にする必要もありません。
威哥王
でも,頭の回転の速い女性は,それに合わせて,レスポンスの早くて的確な男性のほうが快適だ,と言う意見もありますけどね。

どういうわけか,その逆は,比較的寛容なんですけど,高学歴でプライドの高い男は,ちょっと注意したほうがいいかも。

本当は,そんなコンプレックスを帳消しにできるくらい,寛容になれる&柔軟に対応できる「頭の良さ」がある人が,ホンモノなのかも知れませんけどね。

学力コンプレックスの彼女を持った経験のある者としては,その辺の,反省する点がたくさんあったのですが,その心配の無い人と付き合うようになって,すっかり楽させてもらったので,今でも学力コンプレックスに対処できる自信が,今ひとつ……本当は,良くないんだけれど,やっぱり経験量も影響するものだから……

せめて謙虚にやらなくちゃ。