自民・谷垣氏復帰めど立たず=「頸髄損傷で手術」

自民党の細田博之幹事長代行は26日午前の党役員会で、自転車で転倒し負傷した谷垣禎一幹事長について「16日に頸髄(けいずい)を損傷し、手術を受けた。テレビで相撲を観戦するなど意識ははっきりしており、経過は順調だ」と報告した。媚薬

 ただ「今後についての正確な見通しを申し上げることはできない」と、職務復帰のめどが立たないことも明らかにした。

 細田氏はこの後の記者会見で、谷垣氏が幹事長職を続けられるかどうかについて「(本人から)そういう話は一切ない。安倍晋三首相からもない。実際どのように回復されるかは個人差がある。見守りたい」とするにとどめた。8月1日召集の臨時国会に合わせて復帰できるかも「分からない」と述べた。五便宝
首相は同3日に内閣改造・党役員人事を予定しており、谷垣氏の進退も焦点となる。

 関係者によると、谷垣氏は16日、皇居周辺で趣味のサイクリング中に転倒し負傷。東京都内の病院にいったん運ばれたが、専門的な治療を施すため、別の病院に移って手術を受けた。 a威哥王

夏休みの首相は人事構想か、待機組70人で難航必至?

安倍総理は来月3日にも自民党の役員人事や内閣改造を実施する方針ですが、当選回数を重ねながら大臣になったことがない「入閣待機組」と呼ばれる議員が70人にも上っていて、難しい判断を迫られそうです。

 安倍総理は今週日曜日から山梨県の別荘で夏休みを過ごしていて、静かな環境で人事構想を練っているものと見られます。今月18日、およそ4か月ぶりに趣味のゴルフを楽しんだ安倍総理。参議院選挙で成果を出し、人事についてもフリーハンドを握った形ですが、選挙に勝ったからこその課題も抱えています。
精力剤通販店
 今回の参院選では、およそ10人の自民党議員が入閣適齢期と言われる3回目の当選を果たし、衆議院と合わせて当選回数を重ねながら大臣になったことがない「入閣待機組」がおよそ70人にも膨らんでいるのです。

 自民党本部では19日、有志議員からなる「アベノミクスの完遂を強力に支える会」が集まり、政府の経済対策への提言をまとめましたが、メンバーの中には、「入閣待機組」の議員も多く、党内では「人事を前にしたアピールだ」といった冷ややかな声も聞こえています。

 当の安倍総理は20日、夏休みに入って2度目のゴルフを楽しみましたが、18番ホールではカップを大きくオーバーし、苦笑い。女性用媚薬安倍総理が語る「強力な新たな布陣」を実現しつつ、党内の求心力を維持できるのかが注目されます。

<とと姉ちゃん>「電影少女」マンガ家・桂正和が登場 三姉妹イラストも 「タイバニ」つながり?

「ウイングマン」「電影少女」などで知られるマンガ家の桂正和さんが、14日に放送されたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」の第88回に登場した。桂さんは、雑誌「スタアの装ひ」第2号を主人公・常子(高畑充希さん)たちが売る本屋役として出演。狼1号 「とと姉ちゃん」の公式サイトでは、桂さんが常子、鞠子(相楽樹さん)、美子(杉咲花さん)の3姉妹を描いたイラストも公開された。イラストは“特製アイコン”として同サイトでダウンロードできる。
 「とと姉ちゃん」の脚本を手がける西田征史さんは、桂さんがキャラクター原案を手がけたアニメ「TIGER & BUNNY」(タイバニ)のシリーズ構成・脚本を担当。7日放送の「とと姉ちゃん」の第82回には「タイバニ」の鏑木・T・虎徹役などで知られる声優で俳優の平田広明さんが登場したことも話題になった。

 桂さんは「とと姉ちゃん」に出演したことについて「懐が広いスタッフの方々および脚本の西田さんのおかげで、ドラマに参加でき大感激しています。ですが、いざ撮影となると、頭が真っ白になるくらい緊張してしまい……。すいませんでした。画面上、変な違和感を出してなければいいんですが……」とコメント。また、イラストについて「今回、ありがたいことに3姉妹の似顔絵の依頼いただきまして、これは恩返しをするチャンスだ!とばかりに、感謝の気持ちを込めて描かせていただきました。このドラマから僕が感じてる、柔らかく優しい空気を出せるよう描きました」と話している。

 桂さんは「週刊少年ジャンプ」(集英社)で「ウイングマン」「電影少女」「I’’s」などを連載してきたことで知られる人気マンガ家。人気グループ「嵐」の松本潤さん主演のドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS系)に出演したことも話題になった。狼一号

 「とと姉ちゃん」は、生活総合誌「暮しの手帖」創業者の大橋鎭子(しずこ)の軌跡をモチーフとしたドラマ。11歳で父を亡くしたことを境に家族の父代わりとなった小橋常子が浜松から上京し、女性向けの雑誌を創刊。高度経済成長期を生きる女性に支持されていく……というストーリー。NHK総合で月~土曜午前8時ほかで放送。全156回を予定。

野口みずきさんが結婚、お相手は一般男性

2004年アテネ五輪女子マラソン金メダルの野口みずきさん(38)が一般男性と結婚したことが6日、分かった。所属先のシスメックス女子陸上部が「結婚したことは間違いありません」と認めた。お相手については「プライベートなことについてはお答えできません」としている。

 野口さんは03年1月に大阪国際女子マラソンで2回目のフルマラソンに出場し、当時日本歴代2位の2時間21分18秒で優勝。同年8月のパリ世界選手権で、日本女子トップで銀メダルを獲得し、翌04年のアテネ五輪の代表に内定した。
曲美
中国精力剤
 アテネ五輪で金メダルを獲得して以降はけがに見舞われ、08年の北京五輪直前に故障で出場を辞退。長いブランクの後、16年名古屋ウィメンズマラソンに出場したが、23位に終わり、4月15日、現役引退を表明した。