渋谷ヒカリエで「ふるさとのねこ」写真展が開催中。子ねこの物語と津軽の四季を感じましょう

渋谷ヒカリエ9階のヒカリエホールにて岩合光昭写真展「ふるさとのねこ」が開催中です。青森県津軽地方で一年に渡って子ねこの成長を撮影した写真の数々が展示されています。

「生まれ変わったらねこになりたい」と話すほどのねこ好きである岩合さんは、数々の奇跡の瞬間を捉えた、動物に愛される写真家です。世界各国で自然と野生動物の撮影はもちろん、身近な犬や猫を撮り続けています。
婦科千金片
今回の主役、子ねこのリッキーを撮影した写真の数々は、季節の移り変わりと共に子ねこから大人に成長していく様子を楽しむことができます。美しい自然はもちろん、夏のねぷた祭りや秋の真っ赤に熟れたリンゴなど、津軽地方ならではの魅力がたくさん。そんな地域の人々の生活にねこたちも寄り添うように生活している様子が多く写されています。

展示会場に隣接された物販スペースでは今回の「ふるさとのねこ」写真集はもちろん、たくさんのねこグッズが販売されています。なかでも人気なのが写真集で使われている写真を使ったうちわやマスキングテープです。リンゴの上でリラックスしている様子に思わず癒されてしまいそう。他にもマグネットや携帯ケースなど可愛らしいねこグッズが種類豊富にそろっていますよ。
セフラジン
期間中は岩合さんのギャラリートークやサイン会も開催されていて、かわいいねこたちとの撮影秘話なども聞くことができます。詳しい日程はHPで確認してください。

是非この夏のお出かけに「ふるさとのねこ」写真展へ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。天天素