迷っている時点で結論は出ている

迷っている,と言うことは,今後の展開としては,
1)素直に別れる
2)わだかまりを残しつつも妥協して付き合う

現時点で,この二者択一しか残されていない,と言うことかも知れません。

非常に確率は低いけど,大逆転で惚れ直す,と言うパターンもあるかも知れませんが,自分が生理的に「イヤだな」と思った彼氏の欠点が消えるわけでもないでしょうし。もし,それも許してみよう,という気持ちになれば,2)の選択肢だけれど,前向きに解決できる可能性もあると思います。

好きになった理由が,けっこう些細なことだったり,他愛も無いことだったりするように,別れを決意する理由も,冷静に考えてみたら,たいした理由じゃなかったりするものです。

それでも,許せなくなってしまうから,別れてしまうのでしょうけど。

ひとつ,大切なことを言わせてもらうなら,

「後悔しない別れ方」の出来る人は,成長しない。
どこかに引きずるものがあったり,反省する部分があったりするのが普通じゃないかと……イヤ,普通であって欲しい。
こういう,精神的にインパクトのある体験から,全く学習しないのも,どうかと思います。
かなりの確率で,同じことを繰り返すと予想してしまいます。
1人当たりの交際期間の短い女性について,つい,警戒してしまう。
交際しなくとも,別れた経緯について,良く話を聞いてみると,なるほど,と思わせるものがあったり。

理由はいろいろあるので,ここでは書き切れませんが,気が向いたら,少しずつ……

もちろん,「別れる」と言うのは,相手があるからこそ,なのですから,相手の非も,考えなくてはなりません。また,お互いに非が無くても噛み合わないことだって,あり得ます(……だったら,最初から付き合わなければいいのにね……
ルックスやスペックで相手を選ぶ人は要注意です)。
女性用媚薬
曲美
威哥王