3~4本ぐらい滑って早々に宿に逃げ帰ったぐらいであった

我輩、昨日、一昨日と長野県は白馬方面へ今シーズン泊まりでの最後の雪上滑走訓練に行ってきてた。訓練を受ける隊員の中に、日頃の行いが相当悪い者が居ったようで、よりによってこの二日間だけ悪天だった。特に一昨日は雨が振り出して、すっかりドブネズミ状態になってしまって、3~4本ぐらい滑って早々に宿に逃げ帰ったぐらいであった。

まぁこれは、春先の特有の天気で仕方のない所、スキー場の雪も雨に溶かされて少しずつ痩せてゆく。かのキャンディーズも歌っていた通り、るんるん雪が溶けて川になって流れてゆきまするんるんと言う事だ。さて、前置きが長くなったが、例のAIJなんだが、溶けて流れた2000億円の行方の一部が判明した。白馬のある長野県で息を巻いている信濃毎日新聞によれば、

『自民党県第四選挙区支部長の後藤茂・前衆院議員が、巨額の年金資産を消失させたことが問題化しているAIJ投資顧問が実質支配するアイティーエム証券の株式を保有していることが13日、分かった。同社が政治資金パーティー券を2度にわたり計80万円購入していた他、西村秀昭社長から50万円の寄付があったことも後藤氏が代表を務める政治団体の収支報告書で明らかになった。
  • 新聞 |
  • 2014-09-28 12:23:36