今週の洋楽(嘘w)

暑くて寝れない日々が続きますがいかがお過ごしでしょうか?(笑)
昨日、ちっと色々しながらずっとユーチューブで80sをかけてたんだけど。
魔鬼天使muira puamaII
まぁ俺のPCに入ってるのでもいいんだけどさ、PV見たいじゃん(笑)
なのでなかなか作業が進まないっていうオチになるわけですが。

そこで、スティービー・ワンダーのI Just Called To Say I Love You がかかったのよ。
これ、歌詞がすごい好きなんだけどさ。
”特別な日でもなんでもない、ただ君に愛してると言いたくて電話したんだよ”って歌詞。
まぁリアルでそんなこと一切しませんが(笑)
で、ふと思った。
歌詞と曲と両方と好きなベスト的なのってなんだろう?って。
曲で言えば、俺的ダントツは映画ストリートオブファイヤーのTonight Is What It Means to be Young
最後のダイアン・レインの歌い出しからのシーンは圧巻とか俺的には思う(笑)聴きながらバイクで走ってると腕を振り上げたくなる(笑)
歌詞的にはいかがなものかと思わなくはないが、ベン・E・キングのstand by meも好きだしな。
サイモンとガーファンクルの明日に掛ける橋は歌詞も好きだしなぁ。

注意 ポップスのみっすよ?これ。

実は当時の洋楽だと男性ポップス及びロックだと意外と男が情けない曲が多かったりする(今は知らんけど)
歌詞も曲もだと愛は偉大なものかなぁ?ホイットニー・ヒューストンが歌ってるが、俺としてはジョージ・ベンソンが歌ってるほうが好きだが(笑)
渋さで言えば、男が女を愛するときかなぁ、マイケル・ボルトンが有名ではあるが、元はパーシー・スレッジだし。
そうか、今気づいたがハードロックとかだとMTVやベストヒットUSAとかで好きになり、ポップスは映画が多いのか俺(笑)
マイケル・ジャクソンやマドンナはちょっと省いてますが。
トトのStranger In Town もかっけぇしな。
これ、書いてるより聴いてるほうが多くなるからそのうち今週の1曲って紹介してったほうが早そうだ(笑)
じゃあ、今日はとりあえずロックンロールで昔のでいいのは?って聞かれても1曲にするのはちょっと時間が無いので。
そんなあなたにお勧めな映画を紹介して終わろうと思う。
ブルースブラザース
ミュージカル映画として大ヒットでもあるし参加してるメンバーが凄すぎる(笑)
九州神龍
蟻力神(イーリーシン)精力剤
ぜひ、どうぞ(笑)
ブルースブラザースのEverybody Needs Somebody to Loveを聴きながら(笑)
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/safgsafgfdgf/27513
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others