「利き脳」みたいなのもあるの?

手が左右どちらかに偏るのなら脳にもきっと利き脳があるはず。人には利き腕や効き目があるように利き脳というものがあるのをご存知でしょうか?右脳が感性の脳、左脳が理論や言語の脳と呼ばれるようにどちらの脳が良く発達しているかを知ることで自分の適性を判断することが出来ます。
三體牛鞭
簡単な診断でわかるあなたの脳タイプ!一般的に言われるのは、「右脳」は喜怒哀楽などの感情や感性、イメージ力、直感などのアナログ型思考。一方「左脳」は言語、計算、論理などのデジタル型の思考をします。さらに詳しく分類できるタイプ別診断。両手の指を交互に絡めるようにして組んでみてください。このとき一番上にくる親指が、右か左どちらかであるかを確認してみましょう。同じく自然に「腕組み」をしてください。 そして、左右の腕のどちらが上にありますか?

自分が物事をどのように考えているかによって優先的に働く脳がわかり、それを「利き脳」と判断することができます。利き脳は先天性?後天性とありますので、ライフスタイルや職業等で変わる場合もあります。普段あまり考えることがないかと思いますが、意識してみると職業が経理や保険関係の方で数字と関連し、計算をよくする方は左脳がよく使われてると考えられますので、後天的に変わるということもいえます。狼1号
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/safgsafgfdgf/6139
Calendar
«  December 2014  »
S
M
T
W
T
F
S

 
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
14
16
18
20
21
22
24
26
28
29
31
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others