上野で話題 家系ラーメンにとことん寄せた豚骨ベースの濃厚カレー!

1月20日放送の「お願い!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時)では「上野で働く人の間で噂になっている実力派の新店舗を巡るランチ探検」と題して、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんと春日俊彰さん、料理人の川越達也さんが「家系(いえけい)カレー」(東京都台東区)を訪れた。
壮三天
同店イチオシは「家系カレー」(800円 税込み)。カレールーは、豚骨?豚足を3日間かけてじっくり煮込んだスープを加え、玉ネギとニンジン?ジャガ芋?リンゴ?バナナを原形がなくなるまで5日間煮込んだもの。トッピングのチャーシューは自家製で、しょうゆ?酒?みりんで作ったたれに半日漬け込む。このほか卵にホウレン草、のりをのせ完成。濃厚な味わいが自慢のひと品だ。

若林さんは「豚骨感を感じる。普通のポークカレーより甘いし、チャーシューと合う」とコメント。川越さんは「本当においしかったですね。豚骨スープをしっかり煮込んでいるのでゼラチン質がコクのあるおいしさになっていると思います。ふんだんなフルーツの使い方によってピリ辛だけどもフルーティーで食が進む。家系ラーメンからの発想で見ても食べてもおいしい楽しい」と評した。黑色風暴

「健二はイスラム国の敵ではない」 後藤さん母が会見

イスラム過激派組織「イスラム国」に拘束された日本人2人のうち、フリージャーナリスト後藤健二さん(47)の母、石堂順子さん(78)が23日午前、日本外国特派員協会(東京都千代田区)で記者会見した。「イスラム国」が告げた身代金の要求期限が同日午後に迫る中、「『イスラム国』の皆さん、健二は『イスラム国』の敵ではありません。解放して下さい」と訴えた。国内外の報道関係者約100人が詰めかけた。
五便宝
害を予告する映像を公開した。石堂さんは「この3日間、私の身近で何が起きているか計り知れませんでした」「ただただ悲しくて、泣いていました」と胸の内を語った。記者会見では「日本国民、日本政府の方々にご迷惑をおかけしていることをおわびします」と謝罪。22日に後藤さんの妻から電話で聞いた話として、子どもが生まれたばかりだったと明かした。「『子どもを置いて、なぜ遠い所へ行ったのですか』と(妻に)質問したら、『拘束されている知人を救出するために何が何でも行かなければ、と飛んでいった』ということだった」と語った。

石堂さんは声明文も発表。「健二は幼い頃から心の優しい子でした。いつも『戦地の子どもたちの命を救いたい』と言っていました」とし、「残された時間はわずかです。日本政府の皆さん、健二の命を救って下さい」と訴えた。vigrxプラス

矢口真里 髪をメンズなみのショートに 「だいぶ短いっす」

元モーニング娘。でタレントの矢口真里が15日、ブログを更新、髪をバッサリと切った姿を公開した。
縮陰膏
矢口は「またまた短くなりました」とのタイトルで、少年のように短くカットした写真を掲載。「ボブスタイルは、自分の中であんまりしっくりこなかったので、思い切ってショートにしました!!」と記し、「やっぱりこっちの方が落ち着く」と満足げ。「だいぶ短いっす。メンズだね」と感想をつづった。

ブログトップには髪が腰のあたりまで長かったころの矢口の写真もあり、比較しやすい。ブログのコメント欄には「本当に可愛い」「めっちゃ似合ってるやん」などとショートを歓迎するファンからの声が続々、寄せられた。牛黄清心丸

「ハーバルセラピスト」取得のエビちゃん ハーブレシピ本2?7発売

モデルの蛯原友里(35)が、ハーブの知識を生かして健康的なライフスタイルを提案する著書「きれいになるハーブ~おしゃれに暮らす幸せレシピ~」(小学館)を出版する。
大印象
健康維持や美容に役立つとハーブが注目を集める中、蛯原は昨年7月に“ハーブの専門家”として認められる「ハーバルセラピスト」の資格を取得。その活動の第1弾となるのが同書で、本人考案のハーブティーやハーブを使った料理、インテリアなどを紹介。初心者のための基礎知識やハーブの効能なども詳しく解説している。

構成やデザインなどの打ち合わせ段階から参加したという蛯原は「この本を通して、皆さんにハーブの素晴らしさをもっと知っていただき、“おしゃれで楽しいハーブの生活”のご提案ができたら」と話している。2月7日発売予定。碧生源

邦人女性、インドで1か月監禁され集団暴行被害

インド東部コルカタ警察は3日までに、日本人女性(22)を監禁し、性的暴行を加えたとしてインド人の男5人を逮捕した。
潤滑剤
警察当局によると、昨年11月20日、男5人がコルカタで旅行ガイドを装って日本語で女性に声を掛け、北部ブッダガヤの民家などに約1か月にわたって監禁したうえ、集団で暴行した疑い。男たちは女性に銃を突きつけ、現金7万6000ルピー(約14万円)を奪ったという。女性は在コルカタ日本総領事館などと連絡を取って逃げ、12月下旬にコルカタ警察に被害届を出したという。

インドでは2012年12月、女子大生がニューデリーを走るバスの車内で集団暴行され、車外に突き落とされて死亡する事件が発生。性犯罪を厳罰化する法改正が行われたが、その後も事件は相次いでいる。ニューデリー警察当局が2日発表した統計によると、昨年ニューデリーで警察などに申告された性的暴行の件数は2069件で、13年の1571件から大幅に増加した。コンドーム