海老蔵、ストーカー被害に遭い困惑

歌舞伎俳優の市川海老蔵が24日、ブログを更新し、ファンと自称する人物に後を付けられ、“ストーカー被害”にあったことを明かした。
三体牛鞭
海老蔵はブログで「つけられてて こまる…」と記し、“ストーカー”に後を付けられたことを記した。ファンと名乗ったようで、「家からずっとついてきているのに…つけてません…と…いやいやつけてるよぉー」と困り切った心境をつづった。

ブログのコメント欄にはファンから心配の声が寄せられ、「これからは事後報告のブログにされは。行ってきますではなく行ってきました。そのほうが安全」と海老蔵にブログの書き方を変えることを勧める声や、「気をつけてください」など心配する声が続々寄せられた。
三體牛鞭

人質事件、首相「責任私にある」

安倍晋三首相は4日の衆院予算委員会で、中東の過激派「イスラム国」が2人を殺害したとする邦人人質事件に関し「このような結果になったのは大変残念だ。(責任は)すべからく最高責任者の私にある」と明言した。事件を踏まえて政府の情報収集や分析を充実させ、テロ対策の強化に取り組む意向を示した。

中東安定化のための経済支援を打ち出し、犯人側を刺激したとの見方がある1月17日のエジプトでの自身の演説は問題なかったとの認識を強調した。「選んだ言葉が不適切であったとは考えていない。人道支援をするとのメッセージを発するのは日本の役割と考えた」と述べた。紅蜘蛛 販売店