「まるごと1冊ぼのぼの」傑作選や、施川ユウキら参加のトリビュートも

いがらしみきお「ぼのぼの」を特集した「まるごと1冊ぼのぼのスペシャル」が、本日6月25日に竹書房より刊行された。
脂肪燃焼
このムックでは複数の作家が「ぼのぼの」を描く「トリビュートofぼのぼの」を展開。石原まこちん、犬上すくね、木下晋也、こいずみまり、施川ユウキ、藤沢カミヤ、宮成楽の7名による描き下ろしほか、大橋つよし、クール教信者、桑田乃梨子、佐野妙、瀬野反人、みずしな孝之、私屋カヲルが過去に執筆したトリビュート作品も再録されている。

また歴代の「ぼのぼの」から選ばれた6つのエピソードを収録。バリエーション豊かなグッズを紹介する「ぼのぼのグッズコレクション」、中村光や宇仁田ゆみらマンガ家が寄稿をした過去の単行本帯を集めた「ぼのぼの帯コレクション」など企画ページも用意された。ダイエット漢方薬

バス停でテロ、20人死亡=若い女が自爆か―ナイジェリア

ナイジェリア北東部マイドゥグリのバス停で22日、自爆テロとみられる大きな爆発があり、現地の自警団員などによると、少なくとも20人が死亡、50人が負傷した。
中絶薬
現場は魚市場に隣接したバス停。生存者の話として自警団員が語ったところでは、爆発物を仕込んだとみられる鍋を持った若い女が、バス停で自爆したという。現地からの報道によれば、犯人は17歳前後の女とされる。
 
犯行声明は出ていないが、ナイジェリアではイスラム過激派「ボコ?ハラム」による市場やバス停を狙ったテロが頻発。若い女や少女を自爆犯に使うケースもある。精力剤

ショッピングセンター内で爆破 ATMの現金強奪

サンパウロ市モルンビー区のジャルジン?スル?ショッピングセンター内で12日、強盗団が現金自動預け払い機(ATM)を爆破し現金を奪って逃走した。12日付の地元メディア(ウェブ版)が報じた。
黒倍王
事件が起きたのはショッピングセンターが開く前でけが人は出なかった。警察は午前5時44分に現場に駆け付けたが、不審な装置が置かれていたため特殊戦術行動グループの爆弾処理班も出動する事態となった。
男宝
強盗団は駐車場から侵入して地下にあるブラジル銀行のATM1台を爆破した。実際には2台に爆薬を仕掛けたとみられるが、残る1台の爆破には失敗している。
五便宝
12日午前の時点で犯人は捕まっておらず警察が行方を追っている。ショッピングセンターが位置するジョバンニ?グロンキ大通りでは10日にもブラデスコ銀行の支店が襲撃される事件が起きており、犯人3人がいまだ逃走中となっている。