今週の洋楽

もうなんだろ、ずっと台風情報ばかりなので、それ以外の天気って忘れがちになりそうだ。

さらに、うちのキーボードがどうも逝かれたらしく、違うキーボードにしてるんだが、使い辛い・・・・

と、いうわけで、今週の洋楽です。

さて、今回はほぼ誰でも聴いたことはあるだろう曲と映画(笑)

ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズで
Up Where we Belong
愛と青春の旅立ちのテーマソングだね。
当時33歳のリチャード・ギアが若かった(笑)
ちなみに今度の31日はギアの誕生日でもある。


明日が何をもたらすかかなんて誰にもわからない
心がくじけてしまいがちな世界では...

僕にわかるのは
自分の感じるがままにということだけなんだ
それが本物であるとき
生かし続けたいと思う
巨人倍増
その道は長くて
僕らの前には山が立ちはだかっている
だけど登っていくんだ
毎日一歩ずつね

愛が僕らをいるべき場所へと高めてくれたらと願う
そこは山高く鷲の声が響きわたるところ

愛が僕らをいるべき場所へと高めてくれたらと願う
そこは僕らが知る世界から遠く離れ
澄んだ風が吹くところ

昔の自分を拠り所にする人もいる
後ろを振り返って生きている人達

私達にあるのはこの場所
そして今という時だけ
生きているという実感
そのすべてを見つけたい
その道は長くて
僕らの前には山が立ちはだかっている
だけど登っていくんだ
毎日一歩ずつね

時は過ぎていく
泣いてる時間なんてない
人生とは君と僕のことなんだ
今日という日を生きているんだ
三体牛鞭

威哥王
いい曲だよ、これ。

清原逮捕!やっぱり生き方は顔に出る?

今日は清原逮捕のビックニュースでもちきりですね。

以前から感じていたんですが、ここ数年の彼の顔は、もうすでにヤクザのように目付き、顔付きがすっかり悪くなっていました。
花痴
高校時代、プロ入り直後の爽やかな済んだ目をしていた彼とは全くの別人です。

もちろん顔は変わりますよ。歳を取れば…
自分で言うのは何ですが、こんな僕だって若い頃はジャニーズまでいかないものの、それなりに可愛い青年だったのですから(笑)
それなりに、です^_-☆

でも、彼の生き方は波乱万丈でもあるでしょうが、自分で自ら転げ落ちたとしか言いようがありません。

あれだけの才能を持ちながら、プロ入り後の努力と、野球に対するひたむきさ、そして謙虚さが、どんどんなくなっていくのを感じていたのは私だけでしょうか?

巨人入りした時に4番争いをする羽目になった落合が言った言葉を思い出します。
「清原とはバットを振っている回数が違う。だから負ける筈がない」「清原はプロ入りした頃が1番良かった」と。

それだけ落合は練習嫌いと言われながら、人に見えないところで相当な量の練習と素振りをしていたのです。
暗に夜の六本木でバットを振っていた清原なんかに負ける筈がないと言いたかったのでしょう。

そして頭の悪さは、トレーニング方法にも表れました。イチローのようにしなやかな筋肉を作るためのトレーニングでなく、パワー系トレーニングばかりして、プロレスラーか格闘家のような体になって、しなやかにバットを振る体ではなくしてしまいました。だから当たる筈がない。

清原の体に、桑田の頭があったら、王さん並みの超スーパースターになったに違いありません。本当に素質を無駄にしてしまいました。桑田さんの生き方と目の輝き、顔付きと比べれば歴然でしょう?

更に、引退後も真面目にひたむきに野球に取り組む事なく、ヤクザな世界に引き込まれていったのでしょう。どのプロ野球の世界に、刺青のあるコーチや監督がいるでしょう?

坂本龍馬が「運命は90%自分が引き当てるのだ。だから、ただ運が悪いだけとは思ってはいけないのだ。」と言った言葉を思い出しました。

特にここ数年の彼の顔は、本当に悪人の顔になってしまいました。ああ、いい生き方をしていないんだな、と思わせるものでした。

生き方は顔に出る、とは良く言ったものです。
だから、やっぱりまっとうに、誰も憎まず、素直に、謙虚に、真っ直ぐに、これからも生きていこうと思いました。

巨根カブセル
興奮剤German Black Widows

相対的青弱のパラノイア

再構築された世界をどれだけ信じれる。

沢山のモノが世の中溢れてる。巨根カブセル
それだけのモノを僕達は認識して記憶している。

でも本当にそれが真実かどうかなんて証明できない。
単なるパルス信号でしかデータを視覚を通して投影されてるだけであって本当は異なった世界かもしれない。

空の青だってあんな透き通った青じゃなくてもっと濁って透き通ってなんかなくて。興奮剤German Black Widows

もしも自分が思い描いた世界をパルス信号として脳から伝達されてその世界を投影することができたらどんなに楽なんだろう。

見たくないモノは見なくていいし、好きなモノだけ見る事ができる。

とまあ厨二病的な考えはそれとして、それでも見なくちゃいけない世界はあるし、そんな世界だから空の青は透き通って見えるし、好きな人の笑顔は素敵に輝いて見える。

それだけあれば僕は、僕の心は少しだけ満たされて、明日を望める。

娘が最近描くお絵かきを見ながらそんな風に思った。

尋常じゃないくらい青色が減り続けてます。興奮剤German Black Widows(笑)
女の子なのに。。