おさまって欲しい

毎度になりますが九州の有感地震の推移です。
情報源は気象庁からです。
三体牛鞭:http://三体牛鞭.shanghaikanpo.com/
4月14日 40回
4月15日 112回
4月16日 202回
4月17日 138回
4月18日 79回
4月19日 19回(※6時時点)

18日の朝6時時点では16回だったので、その後若干活発化していると考えられます。
とはいえ、震度の分布も4以上が少なく、震度2あたりに発生回数の中心が移りつつあるので地震が落ち着きつつある傾向です。

ただ、無感地震の自動検知は昨日は460位、今日は700を超えていたので、気になるといえば気になります。
ただ、広島でM7クラス地表発生とかの誤データが平気で残っているので、観測網の検知方法のバグかどこかの地震計が壊れて変なノイズをだしているかだと思います。

ともあれ、有感地震が小さくなる傾向かつ、回数が減る傾向にあるのは大切なことです。このまま他地域を誘発せずに早く収束することを願うばかりです。

エクアドルの地震は被害者がすでに350人を超えたとか……。
痛ましい限りです。
こちらも被害が少しでも小さくなることを祈るばかりです。

King Wolf狼王戦宝
バイアグラ
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/sagh_8202405/25021