3DS「ドラゴンボールフュージョンズ」の世界観やストーリーを紹介!仲間を集めた先には新たなフュージョ

バンダイナムコエンターテインメントは、2016年8月4日に発売を予定しているニンテンドー3DS用ソフト「ドラゴンボールフュージョンズ」のストーリーおよび世界観を公開した。


「ドラゴンボール フュージョンズ」は、漫画・アニメ・ゲームなどさまざまなメディアで展開する「ドラゴンボール」のキャラクターたちを探して、集めて、成長させながら、ともに冒険する育成収集型RPGだ。

プレイヤーは自分の分身であるアバターを作成し、どこかで見たことあるような、でも、見たことのない「ドラゴンボール」の世界を駆け回り冒険する。

本作の舞台は、アニメでお馴染みの「フュージョン(融合)」がテーマ。時代も場所もフュージョンした、そしてかつてないフュージョン戦士が続々生まれる摩訶不思議な世界だ。集めた超戦士は、「性別」「体系」「戦闘力」を問わず、相性によってフュージョンが可能。アニメでは見ることのできなかった夢のフュージョンが、続々とゲームで実現する。

ドラゴンボールの世界を自由に冒険し、超戦士を集め、相性の良い戦士とその条件を探し出し、自分だけの最強の超戦士を育成することができるのが本作だ。

『Fallout 4』のボストンはどこまで再現されている?現実との比較映像

海外ではついに発売を迎えた、Bethesda SoftworksのオープンワールドRPG『Fallout 4』。本作の舞台となるボストンの町並みを現実とゲームで比較した映像が海外メディアIGNより公開されています。ゲーム内で描写されるボストンの街は、核戦争後の世界のため荒廃しているものの現実の雰囲気を保ちながら微妙にアレンジされていますね。また、他のゲームタイトルでも舞台となった街のため、馴染みある建物が存在しているかもしれません。

【コイチ プレイ日記】第10回“強者に聞く!ディシディアの上達法!”【ウォーリア オブ ライト編】

最近、ライトニングの練習をマジメに始めました、コイチです。“天鳴万雷”を覚えてから、しばらく雷を落としていましたが、どうやらサーチ系のHP攻撃は性格に合っていないようで、まったく勝てなくなったので“雷光斬”に戻しました。“雷光斬”を空振りした直後に“雷光斬”で暴れるという、どうしようもない戦法ですが、これからもよろしくお願いします。さて、皆さまはGWいかがお過ごしでしたでしょうか。自分は連休を利用して、大阪遠征にいってきました! 道頓堀で食べたエッグタルト美味しかったなぁ……。目的は仕事でも観光でもなくゲームです! まだ見ぬ関西の強者に会ってきましたので、数回に分けて関西の『DFF』レポートをお送りしたいと思います!

「ファンタジーアース ゼロ」ワールド統合をはじめとする2016年度アップデート情報が公開!「戦争」の

50vs50、総勢100名が入り乱れる戦争が「ファンタジーアース ゼロ」のメインコンテンツです。過去7つあったワールドですが、人口の偏りにより一部のワールドでは満足に50vs50ができない戦場が見受けられたため、各ワールドの人口を基に3つのワールドに統合しました。

しかし、現在はIshuldワールドに人口が大きく偏っている状態となっています。昨今ではKetherワールドで「プロジェクトK」と称してイベントを行っておりましたが、人口のバランス改善にまで至りませんでした。